logo

聖心女子大学が5月22日に英国劇団によるシェイクスピア劇『テンペスト』公演を開催 -- 国際化推進のための公開講座

聖心女子大学 2016年05月06日 08時05分
From Digital PR Platform


聖心女子大学(東京都渋谷区)は5月22日(日)、英国劇団International Theatre Company London(ITCL)によるシェイクスピア劇『テンペスト』公演を開催する。これは、英語英文学科・大学院英文学専攻が主催する国際化推進のための公開講座で、毎年、同劇団によるシェイクスピア劇をさまざまな演目で上演。シェイクスピア没後400年にあたる今年は6回目の公演となる。この公演は同大をはじめ、日本各地の大学など10カ所以上で英語により上演されるが、その日本語字幕の翻訳は英語英文学科の安達まみ教授と卒業生・大学院の学生が作成したものである。要事前申し込み。


 この公演には毎年、同大の学生や卒業生をはじめ、近隣住民など一般からも多くの参加者が訪れる。当日は、英語英文学科のゼミの紹介や、学生の制作したシェイクスピア関連の作品展示に加え、学生と劇団員の交流会も予定されている。
 公演の概要は下記のとおり。※観劇には事前申込が必要

■聖心女子大学公開講座 シェイクスピア劇『テンペスト』公演 概要
【日 時】 5月22日(日)13:30受付開始 14:00開場 14:30開演~17:00終了予定
【場 所】 聖心女子大学マリアンホール
【内 容】
   英国劇団インターナショナル・シアター・カンパニー・ロンドン(ITCL)
   第43回日本公演 ウィリアム・シェイクスピア作
   『テンペスト(THE TEMPEST)』休憩あり/日本語字幕スーパー付
【予約期間】 4月11日(月)~5月19日(木)
【予約方法】
   下記サイト(英語英文学科/大学院英語英文学専攻主催
   国際化のための公開講座)からお申込みください。
   リンク
【参加費用】
   一般2,000円、 大学生/大学院学生500円、高校生以下は無料
   ※参加費は当日、受付にて申し受けます。お釣りの無いようにご用意ください。
   ※学生の方は学生証をご持参ください。
【主 催】 聖心女子大学英語英文学科・大学院英語英文学専攻 
【協 力】 Praia K.K., StagePlay

・聖心女子大学HP
 リンク

▼本公演に関する問い合わせ先
 聖心女子大学英語英文学科
 eibun@u-sacred-heart.ac.jp

▼リリースに関する問い合わせ先
 聖心女子大学企画部
 担当: 水崎
 TEL: 03-3407-5249
 E-Mail: kikakubu@u-sacred-heart.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。