logo

ザ・ビートルズ 来日50周年記念特番「KKBOX Here comes THE BEATLES」浦沢直樹 漫画描き下ろし決定!!佐野元春ら最終ラインナップも発表!!

KKBOX Japan合同会社 2016年05月02日 18時00分
From PR TIMES

漫画家の浦沢直樹氏が番組に生出演し11曲のセットリストを公開するほか、「2016年ザ・ビートルズが武道館に再来日!」というテーマでオリジナルショートストーリーを描き下ろし決定。

アジア最大の音楽聴き放題サービス「KKBOX」と、音楽専門ラジオ局The Real Music Station 「InterFM897」がタッグ。ザ・ビートルズの来日50周年を記念した7時間のスペシャルプログラム、『KKBOX Here comes THE BEATLES』を5月3日(祝)に生放送。



[画像: リンク ]

ザ・ビートルズの来日50周年を記念して、アジア最大の音楽聴き放題サービス「KKBOX」と、音楽専門ラジオ局The Real Music Station 「InterFM897」がタッグを組みオンエアする7時間のスペシャルプログラム、『KKBOX Here comes THE BEATLES』を5月3日(祝)に生放送致します。

今回、「21世紀少年」や「MONSTER」など数々のヒット作で知られる漫画家の浦沢直樹氏が番組に生出演し11曲のセットリストを公開するほか、「2016年ザ・ビートルズが武道館に再来日!」というテーマでオリジナルショートストーリーを描き下すことが決定。
放送日当日に『KKBOX Here comes THE BEATLES』特設サイト(リンク)で公開されるのでお見逃しなく!

さらに、出演者ラインナップ最終発表として、佐野元春・大森南朋(月に吠える。)LOVE PSYCHEDELICO、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)など総勢50名のラインナップが勢ぞろい致しましたのでそちらも合わせてチェックしてください。

KKBOXでは番組と連動しゲスト出演者が選曲した理想の11曲のセットリストをプレイリストとして公開!
ゴールデンウィークに、InterFM897『KKBOX Here comes THE BEATLES』でTHE BEATLESの名曲たちをたっぷりとお楽しみください。

■番組情報
KKBOX Here comes THE BEATLES
放送日時:2016年5月3日(火・祝)11:00-18:00
DJs;倉本美津留/野村雅夫
番組特設サイト:リンク
オフィシャルtwitterアカウント:@beatles_897 (リンク)
Twitterハッシュタグ:#ビートルズ再来

出演者
【第3弾 出演者発表!】
※50音順
井手大介/浦沢直樹/大森南朋/倉林敦夫(株式会社テレビ朝日)/佐野元春/菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)/高嶋政宏/森川欣信(株式会社オフィスオーガスタ)/LOVE PSYCHEDELICO/林野宏(株式会社クレディセゾン)


【第2弾 出演者】
赤坂泰彦/生形真一(Nothing‘s Carved In Stone)/大谷ノブ彦(ダイノジ)/ オカモトコウキ(OKAMOTO’S)/奥田民生/後藤淳平(ジャルジャル)/サンコンJr.(ウルフルズ)/鹿野淳/George Williams/園子温/高樹千佳子/chay/トータス松本(ウルフルズ)/戸渡陽太/平田ぱんだ(THE BOHEMIANS)/藤原さくら/星加ルミ子/真鍋吉明(the pillows)/森高千里/山田貴洋(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

【第1弾 出演者】
あいみょん/市川紗椰/1966カルテット/KAN/GLIM SPANKY/佐々木亮介(a flood of circle)/佐藤竹善/高嶋弘之/中村一義/小堀裕之(2丁拳銃)/HAPPY/ピーターバラカン/牧達弥(go!go!vanillas)/MAPPY/光村龍哉(NICO Touches the Walls)/山村隆太(flumpool)/湯川れい子/ROY(THE BAWDIES)/Rei/和田唱(TRICERATOPS)

◎InterFM897
【周波数】 89.7MHz
【所在地】 〒140-0002 東京都品川区東品川1丁目3-3 テレビ東京天王洲スタジオ7階
【電話番号】TEL 03(5781)7610
【放送区域】東京都23区および横浜市・川崎市・千葉市・さいたま市を含む首都圏地域
【放送区域内聴取可能人口】日本人約3,700万人 / 外国人約50万人

■KKBOXとは
「KKBOX」は、日本をはじめアジア6カ国で展開するアジア最大の定額制音楽配信サービスです。2013年6月に日本でのサービスローンチ以降500以上のレーベルが参加し、マルチデバイスで洋楽・邦楽ともに多彩なジャンルの楽曲を聴き放題でお楽しみ頂けます。また、4,000曲をキャッシュ(一時保存)できるので通信環境を気にすることなく楽曲再生が可能です。さらに、ユーザーから投稿された歌詞が楽曲に合わせて動く「動く歌詞」サービスもご好評いただいております。加えて、離れたユーザー同士でリアルタイムに同じ楽曲を聴きながらチャットを楽しむことができる「Listen with(一緒に聴く)」といったソーシャルコミュニケーション機能も注目されており、現在、1ヶ月無料でご利用頂けます。

■KKBOX公式サイト リンク
App store リンク
Google play リンク
DownloadforDesktop リンク
※アクセスする端末により、自動的にApp Store、Google Playのアプリダウンロード画面にリンクします。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。