logo

Mobage版『大戦乱!!三国志バトル』が大人気三国志ポータルサイト「はじめての三国志」とコラボ!

株式会社gloops 2016年05月02日 12時01分
From PR TIMES

4周年に向けて新情報も続々!

株式会社gloopsは、Mobageにて提供中の『大戦乱!!三国志バトル』において、人気ポータルサイト「はじめての三国志」とのコラボレーション企画を開始いたしました。



[画像1: リンク ]

 株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 秀行)は、「Mobage(モバゲー)」(URL:リンク)にて提供中のソーシャルゲーム『大戦乱!!三国志バトル』において、2016年5月1日(日)より、人気ポータルサイト「はじめての三国志」(URL:リンク)とのコラボレーション企画を開始いたしました。

■『大戦乱!!三国志バトル』×「はじめての三国志」コラボ概要

「はじめての三国志」オリジナルコンテンツが『大戦乱!!三国志バトル』内に登場!!
『大戦乱!!三国志バトル』(以下、「三国志バトル」)の4周年を記念して、三国志の世界や登場人物をわかりやすく紹介する記事で人気のサイト「はじめての三国志」との新感覚コラボが実現!『三国志バトル』内で実施予定のイベントにまつわるストーリーや人物を、「はじめての三国志」ならではの視点から考察した完全オリジナルの書き下ろしコンテンツを公開いたします。『三国志バトル』内でしか読めない期間限定記事をぜひご覧ください!

▼配信スケジュール

[表1: リンク ]


※配信スケジュールや内容は予告なく変更となる場合がございます。
[画像2: リンク ]


「はじめての三国志」監修のオリジナルストーリーによる「進撃戦」も開催!
[画像3: リンク ]

敵陣を撃破し、敵軍拠点の制圧を目指す『三国志バトル』のイベント「進撃戦」。
毎回、三国志の世界のさまざまな出来事をテーマに開催していますが、今回は「はじめての三国志」監修によるオリジナルストーリーで開催いたします。
今回だけの新感覚コラボによる進撃戦をお楽しみください!

<開催期間> 2016年5月16日(月)11:00 ~ 5月22日(日)23:59

■4周年記念決戦イベントは「合肥の戦い」!4周年記念ムービーも公開!
4周年を記念して開催される記念決戦イベントは、魏と呉が約40年にも渡り激戦を繰り広げたといわれる「合肥の戦い」に決定!他の連合軍とタッグを組んで7千の曹操軍に加わり、10万の孫権軍に立ち向かいましょう!
また、イベント詳細の発表に先駆け、『三国志バトル』4周年を記念したムービーも公開を開始いたしましたので、ぜひご覧ください。


[表2: リンク ]



■「絆カード」に新要素「援護スキル」が登場!!
[画像4: リンク ]



他のカードを「子カード」として装備できる「絆カード」に、新要素「援護スキル」を追加いたしました。
援護スキルを持つカードを「絆カード」に編成した場合、「絆カード」のアビリティに加えてさまざまな「援護スキル」が発動します。さらに、特定の「絆カード」に編成すると、より高い効果を発揮します。
「援護スキル」で絆の力をさらに強化し、最強の軍を目指しましょう!



□「はじめての三国志」について
『はじめての三国志』は、三国志を誰にでも分かりやすく、そして楽しく解説したエンタメ系サイトです。三国志、歴史物と言えば、とかくお堅いイメージがありますし、せっかく漫画やゲームで三国志に興味を持っても、ちょっと難しそうと思って、手を出せずにいる人も多いのではないでしょうか?そんな垣根を取っ払って分かりやすく、そして楽しみながら三国志を学べるのが、『はじめての三国志』です。

□『大戦乱!!三国志バトル』について
「大戦乱!!三国志バトル」は、200万人を超えるユーザーの皆さまにお楽しみいただいているリアルタイムバトルゲームです。三国志に登場する数百名以上もの武将や軍師を配下に従え、自分だけのオリジナル部隊を組み、仲間と協力し連携を重ねて、連合軍同士で競い合います。多数のハイクオリティ美麗カードに加え、著名漫画家や有名イラストレーターのカードも多く、大変高い人気を得ています。

【タイトル概要】
□タイトル名: 大戦乱!!三国志バトル
□料金体系: 無料(アイテム課金制)
□ご利用方法: Mobage IDによる認証が必要です
□公式サイト: リンク
□ゲーム開始ページ:
 [スマートフォン]
 リンク
[画像5: リンク ]

 [フィーチャーフォン]
 リンク
[画像6: リンク ]


コピーライト表記 (C) gloops, Inc.
本リリースの文章、提供した画像データ等を、本件に関する記事以外の目的で使用することを禁止します。


■株式会社gloops (グループス) について   リンク
gloopsは、「みんなの手に、新しい遊びを。」をスローガンに、モバイルゲーム上で革新的な価値を提供しつづけ、遊びを通じて人々と繋がる面白さを体験できるゲームの開発・運営を行っております。現在までに約40タイトルを配信し、累計約4,000万人のお客様に楽しんでいただいております。

設立: 2005年8月2日
代表取締役社長 兼 CTO: 池田 秀行
事業内容: ソーシャルアプリケーション事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。