logo

Polyeco InternationalとLamorが合併、一体化した環境サービス事業体Polyeco Groupを結成

Lamor Corporation 2016年05月02日 11時59分
From 共同通信PRワイヤー

Polyeco InternationalとLamorが合併、一体化した環境サービス事業体Polyeco Groupを結成

AsiaNet 64268(0540)

【ポルボー(フィンランド)2016年4月29日PR Newswire=共同通信JBN】Polyeco InternationalとLamor Corporationは、両社グローバル事業部門を合併してPolyeco Groupを立ち上げ、世界最大手の環境サービスプロバイダーを形成する。Polyeco Groupは5大陸に20の事業所を持って、緊急対応、訓練、回収、復旧、廃棄物管理サービスを含む全面的なサービスを提供する。

(Photo: リンク

Lamorが過去30年かけて構築した世界的ネットワークは、国際的なサポート能力と連動して国内リソースを活用する地域対応ネットワークを実行に移す基盤を提供する。Polyecoはいくつかの最も難しい場所で、世界的に事業を展開してきた40年の経験を提供する。LamorとPolyecoの能力を結合することで、同グループは比類ない専門知識と経験によって支えらた幅広い廃棄物管理および緊急対応サービスを提供することができる。

Polyeco Groupのダビド・ナズハ最高経営責任者(CEO)は「Polyeco Groupの創設は、われわれ業界の変貌に対する対応であり、サービスプロバイダーが世界のクライアントに対しコスト効率に優れ能率的なソリューションを提供するため、高度なサービスに投資する必要があるとの認識から生まれた。中東、極東、北米、南米、欧州にわたる施設、資産、職員を動員した包括的な廃棄物管理サービス、石油流出対応、HNS、危険物処理サービスを統合することに加え、クライアントの要件に応える各種ソリューション提供に柔軟に取り組むことによって、Polyeco Groupは最大の全面的な緊急対応および廃棄サービスのプロバイダーになる」と語った。

Lamor Corporationのフレッド・ラールセンCEOは「Lamorの主要な人材がPolyeco Groupに加わり、その専門知識を提供するとともに世界的なサービス事業を支援する。Lamorは引き続き、長期成長戦略と一致する最新の石油流出対応機器と対応ソリューションを開発していく」と語った。

Polyeco Groupのアタナシアス・ポリクロノプーロス代表取締役会長は「われわれPolyecoはほぼ40年前に創設して以来、たゆまぬ努力と投資を続け、市場要求に適応してきた。今回の合併はわれわれの長い歴史の中の新たな局面を意味しており、継続的な投資と世界のクライアント向けにカスタマイズされた広範な破棄物管理および環境ソリューションを提供するコミットメントを示している。基本的には、われわれはLamorがそうであるようにファミリー企業としてとどまる。両社は顧客重視のソリューションに対する柔軟なアプローチを維持してきた、質の高い仕事に基づく原則と基準を守ってきた。Lamorは質の高いサービスを提供する信頼できる広範囲のネットワークを確立しており、Polyeco Groupファミリーにそれが加わることは、業界にとって新しい相乗効果のあるアライアンスが実現する」と語った。

企業プロファイルは以下を参照。
 リンク

  リンク

  リンク

  リンク

さらに詳しい情報は以下に問い合わせを。
Polyeco Group, Loraini Alimantiri
tel. +30-6948500531
l.alimantiri@polyecogroup.com

Lamor Corporation, Tristan Owens
tel: +358-40-759-9040
tristan.owens@lamor.com

ソース:Lamor Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事