logo

【Pitch Tokyo×Slush Asia】 AIスタートアップイベントをOrange Fab Labにて開催

Aniwo 2016年04月30日 21時01分
From PR TIMES

Aniwo主催【Feat. Slush Asia】Pitch Tokyo #3 AI Startups from Israel のプログラムを発表

スタートアップ大国イスラエル発企業Aniwo、フィンランド発祥世界最大級スタートアップ祭典Slush Asia、そして世界的な通信企業であるOrangeの連携によって、日本からアジア、そして世界を変えるスタートアップエコシステムを生むことを目指したイベントが開催されます。



[画像: リンク ]



◆【Feat. Slush Asia】Pitch Tokyo #3 AI Startups from Israel 概要及びプログラム
イスラエルAIスタートアップ特集、スタートアップエコシステムトーク
■参加申込:リンク
■Pitch Tokyo -Israel Edition- ( リンク ) について
Pitch Tokyo -Israel Edition-とは「日本 - イスラエルのイノベーションで世界を笑顔に」というMissionを掲げ、日本とイスラエルを繋ぎ世界を変える革新的価値・新結合を生み出すことを目的とした新しいスタイルのクロスボーダーピッチイベントです。 開催頻度は毎月1回、Fintech, IoT, Cyber Security, AdTech, AI, VR, Mobile, Healthcare, EdTech等のテーマに沿ったスタートアップによるピッチ動画放映と独自プラットフォームを活用した連携交渉ネットワーキングを行います。 イスラエルを拠点にスタートアップと投資家を繋ぐプラットフォームMillion Timesを運営するAniwo株式会社が主催・運営。

■日時: 5/11(水)19:00~21:30
■場所:Orange Fab Lab (新宿)
東京都 新宿区新宿 3-1-13  京王新宿追分ビル9F Map: リンク
■Visitor参加費:5,000円(税別) Slush Asia参加者は35%割引
■参加申込:リンク
■アジェンダ:
▶18:30 Reception:受付開始
▶19:00 Opening Greeting:
▶19:05 Keynote:
『世界に変革をもたらすイスラエル人工知能スタートアップのトレンド』
Aniwo Founder & CEO 寺田 彼日
▶19:30 Panel Discussion
『グローバル、アジアのスタートアップエコシステムの現状と未来について』
Antti Sonninen氏/ Slush Asia CEO, 西川 浩司氏/ Orange Japan Partnership Manager
寺田 彼日/ Aniwo CEO, Moderator: 植野 力/ Aniwo COO,
▶20:15 Pitch Tokyo #3 AI Startups from Israel(TBD):
-Cortica
-Medymatch
-Meekan
-Tailor Brands
-Onvego
-Deeptrading
▶20:30 Networking
■スピーカー紹介:
▶Antti Sonninen氏
フィンランド出身。2007年に東京大学への留学生として初来日。米スタンフォード大学でのインストラクター従事を経て、2012年からRovioの日本担当カントリーマネジャーを務める。2015年よりSlush AsiaのCEOを務める。
▶西川 浩司氏
フランスの通信事業者Orangeの日本法人Orange JapanでスタートアップアクセラレータプログラムOrange Fab Asiaを運営。アジアのスタートアップのグローバル展開を支援。また、Orangeとフランスの広告代理店Publicisのベンチャーファンド、OPVを運営するIris CapitalのVenture Partnerとしてアジアでの投資を推進している。
▶寺田 彼日
2014年よりイスラエルに渡りAniwoを創業。日本人で初めて、イスラエル人とのコラボレーションにより現地スタートアップを起ち上げ、日系VCより資金調達し事業を行う。同社が開発・運営するイノベーションプラットフォームMillion Timesには数千社のイスラエルスタートアップのデータが蓄積され、人工知能と独自のアルゴリズムの活用によって投資家とスタートアップの間にある情報ギャップの格差解消を促進することで革新的な価値創造に挑んでいる。
■参加対象: イスラエルスタートアップへの投資及び連携を考える企業担当者、投資家、スタートアップに興味のある学生等
■主催: Aniwo株式会社 www.aniwo.co.il
■協賛:Slush Asia、Orange Japan(会場提供)、MUV Interactive、Bablic、Samurai Incubate Inc.
▶Orange Japan, Orange Labs Tokyoについて
Orange Labs Tokyoは、世界的な通信企業であるOrangeの東京支社で、2001年7月に設立されました。世界的に見ても先端的と言えるモバイル及び固定回線のインフラと、ユニークなブロードバンドサービス、クールなガジェットが集まるイノベイティブな日本のエコシステムに位置する利点を活かし、この地域のパートナーからインスピレーションをもらい、コラボレーションをしながら、将来のトレンドを予測し、ユニークな製品、サービスをOrangeグループに提供しています。我々のチームは韓国のソウルにも拠点を置き、成長著しい韓国から生まれるイノベーションをグループが取り入れることができるよう活動しています。
▶Slush Asiaについて
Slush Asiaは、昨年スタートした日本で初めての、大規模かつグローバルなスタートアップのためのイベントでありムーブメントです。2015年4月にに初めて日本で開催された時は、全編英語で実施され、世界37ヶ国からスタートアップや投資家等、3000人以上がお台場に集結しました。
今年はのSlush Asia 2016( asia.slush.org )は、5月13日と14日に幕張メッセで開催されます。
Slush Asia一番のポイントは、「若者主導のムーブメントである」ということです。多くの若者たちが続々と主体的にチャレンジしていく世界を目指し、高校生や大学生など20台前半の若者が主となってこのムーブメントを創りあげています。
▶Aniwoについて
Aniwo (本社:イスラエル テルアビブ、代表取締役 CEO:寺田 彼日)は、イスラエルを本拠地にAIを活用してスタートアップと投資家・大企業を繋ぐイノベーションプラットフォームMillion Timesの開発・運営を行い、投資・連携事例を創出しています。また同プラットフォームを活用した動画活用イベントPitch Tokyoを主催・運営。さらにイスラエル現地での強固なネットワークと知見を活かしたコンサルティングサービスを、日系電子機器メーカー、サイバーセキュリティ企業、IT企業、広告会社、ヘルスケア・ライフサイエンス企業、コンサルティングファーム、国立大学法人等幅広い領域のクライアントに提供。イスラエルで生まれる革新的な技術と新たなイノベーションを求める日本企業とのマッチングを促進することで、企業ミッション"Innovation for your smile"の実現を目指しています。イスラエルでは、年間約1000社の高い技術を持つスタートアップが生まれ、グーグル、マイクロソフト、アップル、インテル、サムスン含む200社以上のグローバル企業が現地企業への投資、共同研究開発を積極的に進めて大きな成果を上げています。

■参加申込:リンク

◇Pitch Tokyo - Israel Edition -: リンク
◇Facebookページ: リンク

【会社情報】
◇ANI WO MILLION LTD. [イスラエル本社]
代表者: 代表取締役 CEO 寺田 彼日
所在地: 2F, 52 Nahalat Binyamin, Tel Aviv, Israel

◇Aniwo Co., Ltd. [日本子会社]
代表者: 代表取締役 CEO 寺田 彼日
所在地: 東京都品川区東品川2-2-28 タチバナビル2F

■参加申込:リンク

【本件に関するお問合せ先】
Aniwo広報担当: 植野
電話: (+81)050-5275-1229
メールアドレス: info@aniwo.co.il
Skype: aniwo.ltd

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。