logo

SNS連動デジタルサイネージソフトウェア「FLOW」がInstagramの仕様変更後のAPIに対応2016年6月以降も利用可能に

株式会社インセクト・マイクロエージェンシー 2016年04月28日 16時00分
From PR TIMES

企業へのデジタルサイネージの導入支援を行う株式会社インセクト・マイクロエージェンシー(本社:神奈川県藤沢市片瀬4-16-26-402、代表取締役社長:川村 行治、以下 インセクト)は、自社のInstagramをデジタルサイネージにコンテンツ連動するシステム「FLOW」を展開しておりますが、この度インスタグラムのAPIの利用審査を通過し2016年6月以降も引き続きご利用いただけることになりました。



[画像1: リンク ]

リンク



■ SNSとの連携でデジタルサイネージのコンテンツ運用課題を解消

デジタルサイネージは、映像や画像の表示によりお客様に自店の価値を伝えるオウンドメディアの1つとして多く商業施設や店舗などに導入されています。しかし、導入後デジタルサイネージのコンテンツ作成を継続的に行うための制作負担が多く、結果十分な効果を発揮できないケースがありました。
FLOWはInstagramなどのSNSコンテンツをデジタルサイネージと連携し簡単、即座に表示することができるのでコンテンツ制作コストを低減し、オンラインでのコミュニケーションとリアル店舗でのコミュニケーションにおいて一貫したビジュアルの体験を提供することが可能です。

■ FLOWの特長

1:自社SNSのコンテンツをデジタルサイネージに簡単連動
[画像2: リンク ]



Instagram「写真共有SNS」などのSNSに投稿した画像を自動的にデジタルサイネージに表示することができ、オンラインとオフラインでのビジュアルコミュニケーションの統一性が図れます。自社のSNSを指定したり、特定のハッシュタグだけを指定して表示することも可能です。また、SNSに投稿した画像がダイレクトにサイネージコンテンツとして活用できるため、お客様と対話のある、いつもフレッシュなイメージの訴求が可能です。FLOW-CASTでは、従来のデジタルサイネージのコンテンツ管理システムには無い動的で積極的なプロモーションが行えます。

2:既存のデジタルサイネージのシステムとの連動も可能
[画像3: リンク ]

既にデジタルサイネージのシステムを導入している企業様では、そのシステムを活かしたままFLOWとの連携を図ることが可能です。そのため既存の資産を有効活用していただけます。
(ただし、インターネットの接続とウェブ画面の表示が可能なデジタルサイネージシステム。一部デジタルサイネージのシステムを除く。詳しくはお問い合わせください。)

3:豊富なスライドアニメーションパターン
[画像4: リンク ]

SNSから連携した画像や映像は、タイル型に配置したり、インスタントカメラ写真を並べたようなアニメーションなど様々なアニメーションエフェクトをご用意しているので、貴社のSNSコンテンツをよりリッチに表現することが可能です。

※Instagramは米国およびその他の国におけるInstagram, LLCの商標です。

■会社概要

商号   : 株式会社インセクト・マイクロエージェンシー

代表者  : 代表取締役社長 川村 行治

所在地  : 〒-251-0032 神奈川県藤沢市片瀬4−16−26−402

設立   : 2010年7月

事業内容 : デジタルサイネージの導入支援/サイネージアプリケーション開発

URL     : リンク

■本件に関するお問い合わせ先

企業名:株式会社インセクト・マイクロエージェンシー

担当者名:赤津直紀

TEL:0466−54−7555 Email: info@insect01.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。