logo

オプトグループのスキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社、インリード型動画広告でインタラクティブなADフォーマットを開発

株式会社オプトホールディング 2016年04月28日 14時00分
From PR TIMES

リッチで多彩な表現をユーザーへ訴求することが可能に

スキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:八田浩、以下 当社)は、インリード型動画広告「Spread Video AD」において、動画広告の再生中にユーザーがマウスオン操作などで、プレイヤー内にミニサイトを表示する機能をリリースしました。この機能によりリッチでインタラクティブな形式での動画広告の配信が可能になりました。



◆インリード型動画広告「Spread Video AD」について
ユーザーが、ニュース記事などのコンテンツを閲覧している際に記事中・記事下に表示されるインリード型の動画広告です。ユーザーがWEBサイトを閲覧し、画面に動画広告枠が入ることで、動画が再生され、動画閲覧サイト以外の場所へ掲載できるため幅広くユーザーに動画をリーチできることが特徴です。
また、当社のインリード型動画広告「Spread Video AD」は動画下にテロップやテキストを入れることができるオリジナルフォーマットであり、ユーザーが音量をミュートしている状態でも訴求が可能です。配信先として大手ポータルサイトやニュースサイトなど200サイト以上の法人系媒体に掲載が可能です。

[画像1: リンク ]



◆「Spread Video AD」 インタラクティブフォーマット概要
「Spread Video AD」のプレイヤー上の動画広告に表示されているボタンにクリック・マウスオンをすると動画プレイヤ上にミニサイトを表示したり、マルチチャンネル、マルチリンクなどインタラクティブな表現が出来るようになりました。動画広告の中で複数のボタンを設置したり、複数の動画を設置したり、自由度の高いクリエイティブを配信することが可能です。
例えば以下のようなプロモーション表現が可能です。
・同一プレイヤー上で、複数のテレビCMを表示
・複数の商品動画を見せ、各商品のECサイトへ直接リンク
・SNSのプラグインボタンを設置し、動画を拡散
など、自由度の高い表現が可能であるため、様々なプロモーションに対応することが可能です。

また、オーディエンスデータと連携し、動画やリンクの内容をユーザーごとに変更することも可能です。

【インタラクティブフォーマット 例】
デモ画面:
リンク

【展開イメージ】
[画像2: リンク ]

動画広告は益々発展してきており、フォーマットも多様化しております。リッチコンテンツへの対応を進め、更なる業界の発展と、日頃お取引頂く皆様のマーケティング活動の一助となれるよう、日々改善に努めてまいります。

【スキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社について】
動画コンテンツを配信するすべての企業に対して、最高峰の動画技術/動画アドテクを提供することでコンテンツ流通の社会基盤となることを目指しております。我々は「コンテンツはより多くの人々に共有され、他のコンテンツや情報と結び付けられることによって、その価値は増大する」と考え、より容易かつスムーズに良質なコンテンツを流通させるためのプラットフォームを提供することにより、社会に新たな付加価値を生み出します。

■会社概要
社名:スキルアップ・ビデオテクノロジーズ株式会社
設立:平成25年8月6日
資本金:5,000万円
大株主:オプト(90%)
代表者:代表取締役社長 八田 浩
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町9番8号 KN渋谷3ビル
事業内容:デジタルコンテンツ配信プラットフォームの提供事業
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事