logo

イーコマースEXPO 2016大阪 開催のお知らせ

UBMジャパン株式会社 2016年04月28日 11時30分
From PR TIMES

西日本最大級のネット通販・EC事業に特化した専門イベント

「イーコマースEXPO 2016 大阪 (第6回)」
 会期:2016年5月25日(水)・26日(木) 10:00~17:00
 会場:マイドームおおさか3F
 主催:UBMジャパン株式会社


西日本最大級のECソリューション専門展である「イーコマースEXPO 2016 大阪(第6回)」が、
2016年5月25日(水)・26日(木)の2日間、マイドームおおさかにて開催される。

本展は従来までのBtoC向けにとどまらず、BtoB向けのECソリューションを含めた“EC全ての領域”
を対象とした展示会として、ECサイト構築、WEB・デジタルマーケティング、オムニチャネル、
オウンドメディア、物流、決済、フィンテック関連などのネット通販・EC事業の売上アップに繋がる
最新ソリューションが紹介され、また会場内にあるセミナー会場では20セッション以上の講演が全て
無料で聴講でき、毎回立ち見が続出するのほどの注目度が高い講演が開催されている。

来場者層も通販・EC事業者だけにとどまらず、小売、製造業、サービス業などを中心に、今年度は
過去最高の2,500名を見込んでおり、EC業界のキーカンパニーであるアイテック阪急阪神、ecbeing、CRITEO、GMOメイクショップ、フューチャーショップ、ネットプロテクションズ、ニッセン、ラクス、ワークスアプリケーションズなどを中心とした出展社から80を超えるECソリューションや通販システムが展示され、西日本のEC業界にとって欠かせない一大イベントへと成長し続けている。


基調講演は楽天とアマゾン ジャパン
特別講演にはクックパッドのビッグデータ事例講演と
GL-Plazaジャパンによる業界注目のO2O越境EC事例

初日の基調講演には「進化し続ける楽天市場!~真の顧客満足を実現する楽天市場の成長戦略~」と題し、楽天から楽天市場事業 執行役員 城戸 幸一郎氏が登壇する。創業時より変わらないコンセプトである「店舗が主役な場であり、人間味溢れるショッピング体験の提供」を追求する楽天市場の取り組みやグループシナジーを最大限に生かした「楽天エコシステム(楽天経済圏)の拡大」にについて語る。

また2日目の基調講演には、国内最大級のオンライン通販「Amazon.co.jp」を運営するアマゾン ジャパンからアマゾンペイメント事業本部 事業部長 井野川 拓也 氏が登壇する。講演タイトルは、「Amazonのお客様をあなたのお客様に~ Amazonログイン & ペイメントのもたらす新しいEコマースの姿 ~」と題し、Amazon以外のEコマースサイトでもお客様がAmazonアカウントで簡単にログインし、安全にお支払いできる「Amazonログイン & ペイメント」のメリットや注文成約率の向上について語られる。

その他、主催者企画の特別講演として、クックパッドによる顧客分析をテーマにした「【ビッグデータ活用事例】検索データからみえる食卓ニーズ」や、GL-Plazaジャパンによる「中国自由貿易試験区を活用したO2O越境EC~神戸市による『神戸フードフェアin上海』事例など」が開催され、西日本のEC業界にとって欠かせない一大イベントにふさわしい講演プログラムを組んでいる。

また、出展社から最新ECソリューションの活用法や最新成功事例を紹介する事例&ソリューションセミナーも開催され、20セッション以上の講演とセミナーが全て無料で聴講できる。

■セミナーの受講および入場料(3,000円)が無料になる来場事前登録が公式サイトで受付中
来場事前登録はこちらから>>>
リンク


「コールセンター/CRMデモ&コンファレンス2016 in大阪」合同開催!
相乗効果に期待!!

UBMジャパン株式会社と株式会社リックテレコムの共同主催で第9回目を迎える、
「コールセンター/CRMデモ&コンファレンス2016 in大阪」
リンク)が、本展と合同開催される。

通販事業者に対して、WEB系のシステムのみでなく、CTI、CRM、マーケティング関連ソリューションを紹介することにより、来場者の情報収集効率の向上を図る。
また2日目基調講演には、「スシローを支える新・CRM/マーケティング戦略のすべて」と題し、あきんどスシロー 取締役執行役員マーケティング本部長 森井 理博 氏から、最新のテクノロジーを使用したCRM/マーケティング戦略について語られる。


これら2展の主催者であるUBMジャパン株式会社・代表取締役のクリストファー・イブ氏は、
「大阪での開催も今回で6回目を迎えるが、新しい製品・サービスの選定や、ユーザーによる成功事例をはじめとする業界の情報収集の場として多くの方々にご来場をいただき、フェア全体としても安定してきた。今後は昨年から名称を変えた通り従来の“ネットショップ”はもちろん、EC全般を対象として展開しているので、是非BtoB向けにEC展開をされている方々にも足を運び、自社サイトへの集客UP、そして何より売上UPのヒントを掴んでいただきたい。」と述べている。

==========================================================

出展対象サービス・ソリューション

◆ECサイト構築
ECサイト・システム構築(ASP)、ECサイト・システム構築(モール)、パッケージ、通信キャリア、
ECコンサルティング、デザイン、ホスティング/ハウジング、ネットワークインフラ、その他

◆マーケティング&CRM
デジタルマーケティング、アドテクノロジー、DSP、eメール配信、検索エンジン(レコメンデーションなど)、解析ツール、O2Oマーケティング、データマイニング、コンタクトセンター、コールセンター、ナレッジ、
CRM、顧客育成(ポイントなど)、その他

◆ソーシャル&スマートフォンEC
オウンドメディア、SNS、ソーシャルメディア関連サービス、ソーシャルコマース、
スマートフォンECサイト構築&最適化、SaaS型スマホECサイト構築、CMS、
マーケティング関連サービス、その他

◆課金・決済
課金システム、決済代行、電子認証、電子マネー、クレジットカード、フィンテック関連、その他

◆物流&フルフィルメント
ロジステック、フルフィルメント、配送&倉庫サービス、その他

◆通販事業関連システム
統合通販システム(受注、配送、決済、分析システムなど)、通販業務物流・物流代行・フルフィルメントサービス、通販向けコールセンターシステム・通販受注センター、通販向けCRMシステム、カタログ作成・同送、商品同梱サービス、DM配送代行サービス、ラベル作成、その他


来場対象者(主な来場対象業界)

大手カタログ通販・通販専業、ネット&モバイル通販専業、テレビ通販、百貨店総合スーパー、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ホームセンター、家電・パソコンメーカー、アパレル・ファッションメーカー、雑貨・アクセサリーメーカー、家具・家庭用品メーカー、ソフトウェアメーカー、書籍・音楽(CD/DVD)メーカー、食品・飲料メーカー、医薬・化粧品、宿泊・旅行、飲食、エンターテイメント関連、デジタルコンテンツ(音楽、映像、ゲーム)、流通関連、金融関連、不動産業関連、広告代理店、制作会社、マーケティング会社など

==========================================================

開催概要

名 称:イーコマースEXPO 2016大阪 (第6回)
会 期: 2016年5月25日(水)・26日(木) 10:00~17:30
会 場: マイドームおおさか3F
主 催: UBMジャパン株式会社
後 援: 公益社団法人 日本通信販売協会、日本百貨店協会、日本マルチペイメントネットワーク推進協議会、
     一般社団法人 ジャパンEコマースコンサルタント協会、一般財団法人 ネットショップ能力認定機構、
     EC研究会、一般社団法人 通販エキスパート協会、一般社団法人 日本Web協会、
     一般社団法人 日本コールセンター協会(CCAJ)、
     一般社団法人 モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)
出展社数:32社 ※2016年4月27日現在
来場者数:2,500名(見込み)
公式サイト: リンク
合同開催:「コールセンター/CRMデモ&コンファレンス2016 in 大阪(第9回)」
     (リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事