logo

オーディオエンターテインメントサービス「Audible」 堀江貴文さん著『君はどこにでも行ける』(徳間書店)を2016年4月28日(木)配信開始

Audible, Inc. 2016年04月28日 11時00分
From PR TIMES

Amazon.com, Inc.の関連会社であるAudible, Inc.が提供する童話や小説、ビジネス書などのあらゆるジャンルの本やオーディオエンターテインメントをアプリで自由に聴くことができるサービス「Audible (オーディブル) 」より、2016年4月のスペシャルコンテンツとして、実業家・堀江貴文さんの著書『君はどこにでも行ける』(徳間書店/2016年3月25日刊行)を2016年4月28日(木)より配信いたします。



『君はどこにでも行ける』は、刑務所から出所後、2年半で28ヵ国58都市を訪れた堀江さんが体感した「世界地図の変化」を中心にまとめた一冊です。アジア各国の驚異的な経済発展を目の当たりにし、停滞・成熟する欧米諸国に「未来の日本」を重ね合わせ・・・世界のグローバリズムの波を肌で感じた堀江さんが本書で語る仕事論、人生論、国家論には、これからの激動の時代を生き抜くヒントが詰まっています。

コンテンツ紹介

[画像1: リンク ]

『君はどこにでも行ける』(徳間書店/堀江貴文著)
刑務所から世界に飛び出した堀江貴文さんは、2年半の間に28カ国58都市を訪れました。激変する世界を巡り、堀江さんが考えた仕事論、人生論、国家論。この国で私たちはどう生きればいいのか。これからの日本を問い直す一冊をAudibleでお楽しみください。


本コンテンツのタイトルコール、前書き(「はじめにー世界は変わる、日本も変わる、君はどうする」)、後書き(「おわりに」)は堀江貴文さんご自身が朗読いたします。本編はナレーターの朗読となります。


堀江貴文さんプロフィール
[画像2: リンク ]

1972年福岡県八女市生まれ。実業家。SNS media & consulting 株式会社ファウンダー。元・株式会社ライブドア代表取締役CEO。東京大学在学中の1996年、23歳のときに、インターネット関連会社の有限会社オン・ザ・エッヂ(後のライブドア)を起業。2000年東証マザーズ上場。時代の寵児となる。
現在は、自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「TERIYAKI」「755」「マンガ新聞」のプロデュースを手掛けるなど幅広く活躍。有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」は1万数千人の読者。2014年には会員制のコミュニケーションサロン「堀江貴文イノベーション大学校」をスタートした。著書多数。


Audible(オーディブル)とは
Audible は本やオーディオエンターテインメントをアプリで自由に聴く、定額制のAmazonのサービスです。海外ではすでに世界180か国、何百万人もの人々が利用しており、コンテンツ利用の方法として一般に認識されています。日本では、2015年7月よりサービスを開始。著名な作家の作品をはじめ、ビジネス書から落語、語学など20以上のジャンルの豊富なタイトルから、プロのナレーター・俳優たちの朗読をいくつでも自由に聴くことができます。また、Audibleでしか聴くことのできないスペシャルコンテンツも多数ラインナップ。
通勤や通学中、家事などの「ながら」シーンはもちろん、家族とのコミュニケーションや旅先など、様々な利用シーンの提案がデジタル高感度層や若者を惹きつけ、新しいライフスタイルとして、既に多くのユーザーを獲得しております。

<Audibleの便利な機能>
■朗読スピードを調整可能(iOS 0.75倍~3倍速/Android 0.5倍~3倍速)
■後で聴きなおすことができるブックマーク機能
■就寝前に便利なスリープタイマー
■ダウンロード方式のため、通勤電車や飛行機でも通信環境の影響を受けずにお楽しみいただけます。

日本でのサービス概要
サービス名称 Audible(オーディブル)
価格 月額1,500円(登録後一カ月間は無料体験可能)
使用方法
1.Audibleウェブサイトにて会員登録後、月額1,500円で聴き放題の定額サービス
2.iTunesからコンテンツをダウンロード(コンテンツごとに購入)
URL リンク

お客様お問い合わせ先
Audibleカスタマーサービス(24時間対応)
TEL:0120-899-217  MAIL:customerservice@audible.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。