logo

Blippar(TM)、GACKTのMOONプロジェクト最終章へ。CDアルバムジャケットと連動したビジュアルサーチテクノロジー搭載の特別企画をリリース

Blippar Japan 株式会社 2016年04月27日 12時45分
From PR TIMES

~謎解き特典「キミたち、わかるかな?」~

4/27発売のLAST MOONアルバムジャケットを購入いただいた方のみ、ご体験いただけるBlippar限定のコンテンツです。



Press Release
2016.4.27

 Blippar Japan株式会社(本社:東京都渋谷区・以下Blippar™)は、アーティストGACKTによるライブツアー「LAST VISUALIVE」*およびMOON SAGAプロジェクト最終章を飾るLAST MOONアルバム発売に際し、Blippar™の画像認識テクノロジーを技術提供することをお知らせいたします。
 この度の取り組みについてBlippar Japan日本代表取締役社長ショーン・ニコルスは下記のように述べています。
「まず初めに、この度はLAST MOONの発売、誠におめでとうございます。そして、今回の制作参画に際し、GACKTさん・マネージメントラインの方々へ感謝をお伝えしたいと思います。
 私たちBlippar™は、MOONプロジェクトの最後の一幕に添える、ユニークなコンテンツをファンの皆さまへお届けできるよう、本日まで準備をいたして参りました。GACKTさんの情熱、魅力溢れる楽曲や世界観、彼が作り上げている全てのクリエイティブと、Blippar™のテクノロジーがどこまで融和できるか、私たちには挑戦でした。関係者の皆さまより頂いた、多くのアイディアやご協力を経て、ここに参画することができましたことを、あらためて感謝申しあげます。誠にありがとうございました。
 世界中で彼を待つ、たくさんのファンの皆さまにこの素晴らしいLAST MOONアルバムをお手にとってただけたらと思っております。」

 限定特典としてリリースするコンテンツは、4/27発売のLAST MOONアルバムジャケットを購入いただいた方のみ体験いただけます。
 
 * GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 –LAST MOON- supported by Nestlé

[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]



<本コンテンツ 体験方法>
 ビジュアルブラウザーアプリBlippar™(無料)をスマートフォンやタブレット端末にダウンロード後、GACKTアルバム2作いずれかをブリップBlipp(注1)します。読み込みを完了すると、多様な仕掛けを施したコンテンツがスクリーン上に現れます。それらを自在にタップし、お楽しみいただけます。
 GACKTとのセルフィー撮影、オリジナル楽曲、ファンの皆さまへの動画メッセージ、闇につつまれた特典などが今回のアルバム購入者特典限定としてご覧いただける仕様です。
※Blippar™情報・ダウンロードはこちら▶ リンク

■MOON SAGAプロジェクトについて■ 
 GACKTの代名詞としても位置づけられる『MOON SAGA』。 『ヴァンパイアの起源が日本にある』という、GACKT特有の考えから展開された約1,500年に及ぶストーリーを音楽、映画、小説等のあらゆるアプローチにより、デビュー当時から描き続けて来た壮大なプロジェクトとなっている。 音楽、小説、映画、舞台、LIVEと様々な視点からアプローチして来ているが、これらの表現の中で、最も人気が高いのが『VISUAL』+『ALIVE』+『LIVE』を合わせた『VISUALIVE』と呼ばれるLIVEで平均動員数は15万人を誇っている。(最高動員数21万人) 映像、パフォーマンス、音楽という全ての要素を連動させたもので、各界のスペシャリストからも高評価を受けている。 このVISUALIVEをきっかけに、ハリウッド映画「BUNRAKU」、NHK大河ドラマ「風林火山」などの出演が決まった。
[画像3: リンク ]



■GACKTついて■ 
 これまでにCDシングル46枚とアルバム19枚(ニューアルバム「LAST MOON」含む)をリリース。
男性ソロアーティスト シングルTOP10獲得数は 歴代1位を保持している。(2015年10月現在)
語学(日、英、中、韓、仏)取得、アクション(日本刀、テコンドー、空手、アクロバット等)を得意とし、Drive、スノーボード、乗馬が趣味。
『人の背中を押す事』こそ自分の使命と考え、卒業式ライブ他、慈善活動にも貢献。自らを”表現者”と称し、ミュージシャンという枠にとらわれない多才ぶりを発揮する個性派アーティスト。


[画像4: リンク ]

                LAST VISUALIVE キービジュアル

GACKT URL:リンク | 公式ツイッター: リンク
公式インスタグラム: リンク
公式フェイスブック: リンク

■Blippar (ブリッパー)について■
 Blippar™は、世界中全ての物体を情報とコンテンツの新しいメディアプラットフォームに変えるビジュアルブラウザーアプリです。2011年のサービス開始以来、世界で 7,000万人以上が登録し、多くの消費者にご利用をいただいています。
 Blippar Japan株式会社は、英国Blippar™社の日本法人として2014年に設立されました。私たちは日本中のあらゆるものが“ブリップBlipp(注1)”できる”ブリッパブルBlippable(注2)”な世界を創り続けていきます。
URL:リンク
公式ツイッター:@blipparjapan リンク
公式フェイスブック:リンク
Blippar™アプリは、App Store及びGoogle Playより無料でダウンロード頂けます。
Google Playは リンク
App Storeは リンク
(注1)「Blipp(ブリップ)する」とはBlippar™アプリを起動し、認識させる対象物にスマートフォンをかざすこと。
(注2)「Blippable(ブリッパブル)」とは対象物が「Blipp」可能であること。
※App Storeは、Apple Inc. の商標または登録商標です。
※Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。

〈本リリースに関するお問い合わせ先〉 
Blippar Japan株式会社 Tel:03-6450-6558
広報:吉田 nozomi.yoshida@blippar.com マーケティング:河部 shuhei.kawabe@blippar.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事