logo

キヤノンITソリューションズ セキュリティベンダーとしての情報収集力と解析力を活かし「マルウェア解析サービス」を提供開始

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神森 晶久、以下キヤノンITS)は、ウイルスなどの不審なマルウェアを解析してレポートする有償サービス「マルウェア解析サービス」を2016年7月1日(金)より提供開始します。



昨今マルウェアによる被害がますます深刻化しています。例えば、キヤノンITSが検体を解析のうえ、危険な兆候を把握し、2月にWebサイト「マルウェア情報局※1」でニュースとして発表した、ランサムウェア(身代金要求型ウイルス)の一種「Locky」は、国内で20万件以上もの感染を狙った不審メールが確認されています。攻撃者は目的を達成するためにさまざまな手法で企業・組織へ侵入し、重要情報、機密情報の持ち出しや金銭の搾取などを試みます。その手法がますます巧妙化し、多種・多量のマルウェアが短期間に出回るなか、こうした攻撃の侵入を完全に防ぐことはきわめて困難になっています。

このような状況において、企業内で発見したマルウェアへの迅速かつ適切な対処のために、感染の有無を確認する方法や被害状況の調査方法、感染時の復旧方法など、そのマルウェアに関する信頼性の高い情報を、速やかに一括で取得したいという要望が急増しています。キヤノンITSは、このようなニーズに対応するために、セキュリティソリューションベンダーとして長年培ってきた情報収集力およびマルウェア解析力を活かし、新たに「マルウェア解析サービス」の提供を開始します。
※1 URL:リンク


■マルウェア解析サービスについて
お客さまから提出されたマルウェアを、キヤノンITSの技術者が検体として基本的な動作を解析し、解析報告書を作成します。解析報告書(10~20ページ)には、企業の情報システム部門がインシデント対応や社内報告のために必要な情報を記載します。

<報告書の記載項目>
・検体の概要(ESET検出名/対応パターンファイル)
・解析結果概要
・通信先情報・通信データ
・感染確認手順
・復旧方法
* マルウェア検体によっては、すべての項目が記載されない場合があります。

<販売価格について>
[表1: リンク ]


※2 4検体未満の依頼の場合、翌月への繰り越しはありません。


<受付時間・受付方法について>

[表2: リンク ]



■キヤノンITソリューションズについて
キヤノンITSは、国内総販売代理店として扱うウイルス対策ソフト「ESET」などの情報セキュリティソリューション対策商品を、SIerとしての経験を踏まえ、お客さまのビジネス環境に最適なソリューションとして提供しています。また、情報発信にも注力し、国内で猛威を振るう、さまざまなマルウェアによる攻撃などの情報を収集、分析し、解析結果をWebサイト「マルウェア情報局」※3を通じて配信しています。
※3 URL:リンク

■Japan IT Week春 第13回 情報セキュリティEXPOに「マルウェア解析サービス」を出展
キヤノンITSは、「真に頼れるITパートナーへ」をテーマに、2016年5月に開催される「Japan IT Week春」において、「情報セキュリティEXPO」をはじめ、「クラウドコンピューティングEXPO」「ソフトウェア開発環境展」「組込みシステム開発技術展」の4つの展示会に出展します。多種多様なニーズに応えた当社グループならではのサービス、ソリューション、製品を紹介します。
[表3: リンク ]



<会場地図>

[画像: リンク ]


※ESETは、ESET, spol. s r.o.の商標です。

==============================================================
■お問い合わせ先
----------------------------------------------------------------------
キヤノンITソリューションズ株式会社
広域チャネル事業部 広域営業部
住所 : 〒140-8526 東京都品川区東品川2-4-11 野村不動産天王洲ビル
TEL : 03-6701-3431
URL : リンク
----------------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事