logo

O2Oサービス『ショプリエ』、ポイントカード一括管理機能をリリース

「URBAN RESEARCH」「SHIPS」など人気ブランドのポイントカードをスマホでまとめて管理



[画像1: リンク ]



株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営する、掲載店舗世界最大級の来店するだけで共通ポイント「Ponta(ポンタ)」がたまるスマートフォン向けO2Oアプリ『ショプリエ』は、新たにポイントカードを一括管理できる機能をリリースしましたのでお知らせいたします。まず「URBAN RESEARCH」「SHIPS」「PEACH JOHN」「PLAZA」などのポイントカードが『ショプリエ』と連携し管理が可能となります。また今夏には「Ponta」をはじめ、大手アパレル、大手家電量販店などのポイントカードの一括管理が可能になり、大幅に利便性が向上する予定です。

■ 『ショプリエ』の詳しい使い方・ダウンロードはこちら:リンク


『ショプリエ』のポイントカード一括管理機能 概要
『ショプリエ』は、有名セレクトショップ、商業施設など全国3,000店以上を対象店舗に入店・チェックインしたり、対象商品をスキャンしたりすることでPontaポイントがたまるスマートフォン向けO2Oアプリです。

今回リリースしたポイントカード一括管理機能は、『ショプリエ』が対応しているブランドであれば、ユーザーがポイントカードをスマートフォンを使ってカードレスで持ち運ぶことができます。ユーザーは手持ちのカードをカメラで撮影するだけで簡単にカード情報を取り込むことができ、また一部のブランドではショプリエ上でポイントカードを新規に発行することも可能です。『ショプリエ』でポイントを一括管理することが可能になることで、ユーザーは財布に複数のポイントカードを入れておく必要がなく、またポイントカードを忘れることなく買い物時にポイントを貯めることができます。

店舗側においては、これまでは新規集客を担うアプリとしてご利用いただいておりましたが、今回の機能リリースによりポイントカードの利便性・優位性が高まるため、リピート促進など顧客のロイヤル化を促す手段としてもお使いいただくことができます。

今夏には「ポイントカード管理」をメイン機能としてアプリのリニューアルを予定しており、「Ponta」をはじめ、大手アパレル、大手家電量販店などのポイントカードが一括管理が可能になります。大量のポイントカードでお財布が膨らむことや、ポイントカードを忘れることからユーザーを解放し、スマートフォンにより消費者と店舗がより簡単に・より深くつながれる社会を目指します。

[画像2: リンク ]

▲ポイントカード一括管理 画面イメージ



ポイントカード連携ブランド一例(4月27日現在)

[画像3: リンク ]



■ 連携ブランド一覧はこちら:リンク


『ショプリエ』について
対象店舗に入店・チェックインしたり、対象商品をスキャンしたりすることで共通ポイント「Ponta」がたまるスマートフォン向けO2Oアプリです。ためたPontaポイントは、対象店舗が発行する商品券に交換して、リアル店舗で利用することができます。また『じゃらんnet』『ホットペッパービューティー』などのリクルートが運営する各種Webサービス、その他Ponta提携店舗でも利用可能です。
・アプリ名:ショプリエ
・価格:無料
・登録カテゴリー:ライフスタイル、エンターテインメント
・対応機種:iPhone、Android端末
・対応OSバージョン:iOS4.3以降、Android2.2以降
■ 『ショプリエ』の詳しい使い方・ダウンロードはこちら:リンク


▼リクルートライフスタイルについて
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事