logo

「アルキキ」読める記事が大幅に増え、不具合も解消

株式会社朝日新聞社 2016年04月26日 17時36分
From PR TIMES

新聞を「聞く」スマートフォンアプリ iPhone版がバージョンアップ

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長: 渡辺雅隆)が提供する、新聞を「聞く」スマートフォンアプリ「アルキキ」は4月26日、iPhone版のバージョンアップを実施しました。iPhone版ではこれまで、読み上げ対象の記事本文は表示できましたが、その関連記事は見出ししか見ることができない仕様でした。しかし今回のバージョンアップで関連記事の見出しをタップすると本文が読めるようになったほか、朝日新聞デジタル版の記事の多くが読めるようになりました。



アルキキは、「朝は忙しくて新聞を読む時間がない、けれども大事なニュースは知っておきたい」ビジネスパーソンに向けた無料アプリです。通勤中、歩いている時や満員電車の中など、スマートフォン画面が見られない時でも「新聞記事を音声化したニュースが聞ける」のが特徴です。配信された音声ニュースを記事一覧で確認する機能があり、詳しく知りたいと思ったニュースは、記事一覧の見出しをタップして朝日新聞デジタルでゆっくり読むこともできます。今回のバージョンアップで、関連記事も読めるようにしました。
[画像: リンク ]



本バージョンアップでは、時刻を12時間表示に設定していると音声が流れないなどの不具合を解消しました。

アプリストアに投稿される利用者からのレビューを参考に、機能改善、不具合の解消に努めて参ります。新聞を「聞く」という新しい提案を積極的におこない、より多くの利用者に満足していただけるよう取り組んでいきます。

【アプリ概要】
名称: 新聞を聞く - アルキキ 無料でいつでも音声ニュース
ダウンロード価格: 無料(アプリ内課金なし。ただし通信料は利用者の負担となります)
対応OS: iOS8以降
対応端末: スマートフォンのみ(タブレット端末、PCでは利用できません)
□App Store: リンク

□アルキキ公式ページ: リンク
□アルキキコンセプト動画: リンク

アルキキ関連画像は下記からダウンロードしていただけます。□リンク (iPhone版)

〈お問い合わせ〉
朝日新聞社 メディアラボ
media-lab-contact@asahi.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。