logo

日本テラデータ、「Teradata Partner Award 2016」受賞パートナー企業を発表

NTTデータ、日本ユニシス、CTC の 3社をビッグデータ分析ビジネス における最も優れたパートナーとして表彰



 日本テラデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉川 幸彦、以下日本テラデータ)は、日本テラデータのパートナープログラム「Teradata Partner Network」に加入しているパートナー企業の中から、特に優れた実績を挙げた企業を表彰する「Teradata Partner Award 2016」を実施し、受賞企業を発表します。

 昨年はIoT(モノのインターネット)などによるデジタライゼーション(ビジネスのデジタル化)が始まり、ビッグデータの収集・分析、そしてビジネスへの活用が国内でも進み始めた年となりました。テラデータ製品の活用についても、従来のデータウェアハウスに加え、ビッグデータ分析プラットフォームとして活用が増えてきています。
 Teradata Partner Award 2016 では、昨年度(2015年1月~12月)の実績を対象に、各賞の定義に合わせてビッグデータ分析ビジネスをご一緒したパートナー企業を日本テラデータが選出し、「Partner of the Year」を株式会社NTTデータ様(以下、NTTデータ)が、「Innovation Award」を日本ユニシス株式会社様(以下、日本ユニシス)が、「Industry Award」を 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様(以下、CTC)が受賞しました。
 各賞の定義および各社の受賞理由は以下の通りです。

【Partner of the Year】
テラデータのデータ分析プラットフォーム製品、アプリケーション、そしてサービスの販売と導入において、日本テラデータのビジネスに最も功績を残したパートナー企業に授与する賞

株式会社NTTデータ 様
<受賞理由> テラデータ製品による大規模なビッグデータ活用システムを、数多くご提案いただきました。その結果として、主に金融分野において複数の大規模なテラデータ製品の導入が新たに決定し、現在稼働に向けた作業を共同で推進いただいています。

【Innovation Award】
テラデータのデータ分析プラットフォーム製品を活用し、最も先進的なソリューションの提案を行うことで、日本テラデータのビジネスに優れた功績を残したパートナー企業に授与する賞

日本ユニシス株式会社 様
<受賞理由> IoT(モノのインターネット化)の活用が本格的に始まるといわれる2016年に先駆け、昨年、日本ユニシス様はセンサーデータを収集、分析し、ビジネスに活用するビッグデータ分析ソリューションを日本テラデータと共同で提案いただきました。その結果、先進的な提案が評価され公益分野においてテラデータ製品の導入が新たに決定し、受注をいただきました。

【Industry Award - Manufacturing】
テラデータのデータ分析プラットフォーム製品を活用し、特定の業種に特化した提案を行うことで、日本テラデータのビジネスに優れた功績を残したパートナー企業に授与する賞

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 様
<受賞理由> テラデータでは業種毎に蓄積してきた分析ノウハウに基づき、各業種に最適なデータウェアハウス構築の要となる論理データモデルを提供しています。CTC様は昨年、製造業向け論理データモデルを用いたビッグデータ分析プラットフォームについて共同で提案いただき、その結果として、大手製造業においてテラデータ製品の導入が新たに決定し、現在稼働に向けて共同で取り組んでいただいています。

# # #

受賞された企業様のコメント

株式会社NTTデータ 様
今回で4度目となる本賞の受賞を大変光栄に思っております。テラデータ製品の技術的優位性を活かしたITサービスをお客様からご評価いただいた結果が、今回の受賞につながったと考えています。私どもNTTデータは、これまで多くのお客様にテラデータ製品の提案、導入をさせていただき、テラデータ製品、ソリューションに精通した技術者を多く育成してまいりました。今後もテラデータ社との強固なアライアンスのもとでお客様にビッグデータ分析の価値を提供し続けて参ります。

株式会社NTTデータ
取締役常務執行役員
植木 英次 様

日本ユニシス株式会社 様
このたびはInnovation Award に選出いただき、誠にありがとうございます。今回で3回目のPartner Award受賞となりました。ひとえに日本テラデータ社との継続的で強固なパートナーシップによる提案活動の結果であると考えています。今回の提案では、IoT時代にふさわしい高度なビッグデータ分析を行っていくことがお客様の企業価値、市場競争力を高めると確信し、先進的でチャレンジングなソリューションの提案をさせていただきましたが、結果、お客様に高くご評価いただくことができました。今後も、日本テラデータ社と先進的なソリューションをお客様のためにご提案してまいります。

日本ユニシス株式会社
執行役員 ビジネスイノベーション部門 第三ユニット長
小西 宏和 様

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 様
Industry Awardに選出していただき大変光栄に思っております。今回は、製造業向け論理データモデルを活用し、豊富な実績を背景に卓越した技術者の方々のご協力をいただき、大手製造業様向けに有効なソリューションが提供できたことに大変感謝しております。お客様には、製造業向け論理データモデルとCTCのデータベース、アナリティクス分野における技術ノウハウを高くご評価いただいております。今後は、本稼働に向けた推進と更なる活用範囲の拡大を進めると共に、様々なお客様に対し共同で提案を進めていく予定です。

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
取締役 兼 専務執行役員
松澤 政章 様

以上

# # #

●日本テラデータウェブサイト内 プレスリリース
リンク

# # #

◆ 日本テラデータについて
日本テラデータ株式会社は、テラデータ・コーポレーションの日本法人です。統合データウェアハウス、ビッグデータ分析ソリューション、マーケティング・アプリケーションおよび関連サービスに関するコンサルティング、構築支援、教育、メンテナンスサポートなど各種サービスを提供しています。
リンク

* Teradataは、米国テラデータ・コーポレーションの米国およびその他各国における商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。