logo

世界初・タッチ操作つきスマホVRゴーグル「MilboxTouch」、対応アプリ「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」を本日より発売!

~SDKの提供、タッチ操作技術のOEM供給を同時開始~

株式会社WHITE(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:神谷憲司)は、本日4月26日(火)より、世界初(※1)、ゴーグル外部からのタッチ入力でスマートフォンを操作することができるスマホ装着型VRゴーグル「MilboxTouch」および対応VRゲームアプリ「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」(※2)を発売します。

また、同時に、アプリ開発者向けにMilboxTouch用のSDK(開発キット)の提供、外部メーカー向けにタッチ操作技術のOEM供給を開始します。



[画像1: リンク ]

           「MilboxTouch」本体      「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」アプリアイコン


■MilboxTouchについて

MilboxTouchは、明治大学(※3)の研究成果であるExtensionSticker技術(※4)を応用し、WHITEと明治大学が共同で開発したTouch Interface Moduleを搭載した、スマホ装着型VRゴーグルです。ユーザーはMilboxTouchの筐体側面に導電性インクで印刷されたTouch Interface Moduleを触ることで、ゴーグルの上からゴーグル内に設置したスマートフォンのタップ、スクロール、スワイプといった操作を行うことができます。

従来のスマホ装着型VRゴーグルは、「首を振ることでの操作」のみでしたが、MilboxTouchでは「指でのタッチによる操作」が可能となり、VRの映像体験、ゲーム体験の幅を大きく広げることに成功しました。こうした外部から入力操作ができるスマホVRゴーグルは、MilboxTouchが世界初となります。

[画像2: リンク ]

上記、円形部分がTouch Interface Module


価格:2,500円(税別)
サイズ:約 85 x 108 x 150 mm
対応端末:最大サイズ 高さ150 x 幅76 x 厚さ10.5 mm
-Apple iPhone 6/6s
-Samsung Galaxy S6 edge/S6/S5
-Sony Xperia Z4/Z3
-Sharp AQUOS Compact(SH-02H)/Xx2(502SH)/ZETA(SH-01H)/EVER(SH-04G)/SERIE(SHV32)
-京セラ URBANO V02(KYV34)/INFOBAR A03(KYV33)
-LG Electronics isai vivid(LGV32)
-HTC J butterfly(HTV31)
-ASUS ZenFone2 Laser(ZE500KL)
販売方法:Amazon
URL:リンク
製品サイト:
URL:リンク
ご参考)プロモーションムービー
URL:リンク


■「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」について

「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」は、アプリをダウンロードしたスマートフォンを「MilboxTouch」にセットして装着することで、往年の大人気ゲーム「パックマン」を立体的かつ360度視野で楽しむことができるVRゲームアプリです。通常「パックマン」は、頭上から迷路全体を俯瞰して操作を行うゲームですが、「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」では自身が「パックマン」の世界に飛び込み、パックマン目線で迷路を進んでいくことができます。ゴーグルを頭にセットして行うゲームのため、深い没入感が生まれ、あたかも自分自身がゴーストに追いかけられているような強い臨場感を味わえることが特徴です。また、「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN 」は、ノーマルモードを選択することでスマートフォンだけを使って楽しむこともできます。その場合、立体視ではなく、360度視野でゲームを楽しむことができます。

対応機種:Android4.2以上搭載
価格:300円(税込)
販売方法:Google「Playストア」(Android版)
URL:リンク
※iOS版は5月末頃リリース予定
ご参考)プロモーションムービー
URL:リンク


■MilboxTouch用のSDK(開発キット)の提供について

VRアプリ開発者向けに、3D開発環境のUnityを利用して、「スクロール」「スワイプ」「タップ」入力を利用したVRアプリが制作できるSDK(開発キット)の提供を開始します。今回はβ版の提供となり、正式リリースは5月末頃を予定しております。今後は順次、iOS、AndroidのSDKも配布予定です。
SDKダウンロードURL:
URL:リンク


■Touch Interface ModuleのOEM供給について

WHITEでは、独自開発のTouch Interface Moduleが、すべてのスマホVRゴーグルの入力方式のスタンダードになることを目指し、Touch Interface ModuleのOEM供給を開始します。OEM供給の方法は2通りで、WHITEにて各ゴーグルに合わせてTouch Interface Moduleの取り付け方法や回路図面の最適化のための設計を行った後、製造して販売する、もしくは製造方法を含めて販売することが可能です。

(※1)タッチ操作による外部入力機能を持つスマホ装着型VRゴーグルにおいて。
当社調べ。世界最大級のテクノロジースタートアップの登竜門イベント「SXSW2016」(URL:リンク)においては、この機能が認められ、Interactive Innovation Awards VR&AR部門のファイナリストに選出された他、Microsoft Innovation AwardではTech In Asia賞を受賞しました。

(※2)「MilboxTouch ver. VR PAC-MAN」は、株式会社バンダイナムコエンターテインメントが実施している「カタログIPオープン化プロジェクト」に参加しています。「カタログIPオープン化プロジェクト」とは、バンダイ・ナムコ統合10周年記念企画として、株式会社バンダイナムコエンターテインメントが実施している、ネットワークエンターテインメントのさらなる事業領域の拡大を目的とした取り組みです。クリエイター登録することで、カタログIP(同社保有のオリジナルIP)21タイトルを使った二次創作が、デジタルコンテンツの領域において可能となります。参加には、クリエイター登録が必要です。作品の公開は日本国内のみとなります。
カタログIPオープン化プロジェクト公式サイトURL:リンク
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

(※3)宮下芳明研究室
URL:リンク

(※4)ExtensionSticker技術
URL:リンク


【SDK、OEMに関するお問い合わせ先】
株式会社WHITE
担当   :木下拓郎
E-Mail :kinoshita@255255255.com


■株式会社WHITEについて
Good Vibes ComputingをVISIONとし、世の中にGood Vibesな新しい体験を提供していくテクノロジーイノベーション事業会社。企業と共同でのIoTプロダクトの企画・開発、およびMilbox、MilboxTouchを活用したVRコンテンツの企画・開発、その他デジタルマーケティングのプランニング全般を行う。

【会社概要】
社名 :株式会社WHITE(英文社名:WHITE Inc.)
事業内容 :IoTプロダクト・VR事業他
設立 :2015年4月15日
資本金 :3,000万円
出資者 :株式会社スパイスボックス
所在地 :東京都目黒区目黒2-11-3
代表者 :代表取締役社長 神谷憲司
URL :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。