logo

eVestmentがJ-Money誌の株式ファンド賞のデータパートナーに

eVestment 2016年04月26日 10時32分
From 共同通信PRワイヤー

eVestmentがJ-Money誌の株式ファンド賞のデータパートナーに

AsiaNet 64191(0503)

【アトランタ2016年4月26日PR Newswire=共同通信JBN】機関投資家のデータと分析のグローバルリーダーであるeVestment(リンク )は、J-Money(リンク )誌で初めての年間株式ファンド優秀賞のスポンサー兼データパートナーになる。この賞は日本で最高の資産運用会社と株式投資戦略を認定するもので、2016年4月28日に同誌で発表される。

同賞は幾つかの部門で成績トップの株式ファンドを表彰する。その部門は以下の通り。

*オールキャップ1年リターン
*オールキャップ5年リターン
*ラージキャップ(大型株)1年リターン
*ラージキャップ(大型株)5年リターン
*スモールキャップ(小型株)1年リターン
*スモールキャップ(小型株)5年リターン

同誌はそれぞれの部門で成績トップの10商品を発表し、上位3社の記事を掲載する。賞は4月28日にJ-Money誌のウェブサイトで公表する。

eVestmentのアジア事業責任者のチアン・ハンス氏は「機関投資家のデータと分析の世界的主要情報源として、日本で多くのクライアントとカスタマーを持つわが社は、J-Money誌がこうした賞の受賞候補者を探し、受賞者を決めるデータを整理する上でeVestmentに助力を求めてきたことを光栄に思う」と語った。

eVestmentは、J-Money誌が日本で最高の資産運用会社を選ぶのを支援している。J-Money誌は数週間にわたり、電子メールやウェブの通知によって日本の資産運用会社がその株式投資戦略を受賞対象として同誌へ提出するよう求めてきた。締め切りは3月23日で、東京に事務所を置く資産運用会社が対象だった。

J-Money誌発行者の盛直樹氏は「初の年間優秀賞で日本の最高の資産運用会社を表彰できることはうれしい。この行事が将来も続くことを期待している。わが社の読者はいつも成績トップの資産運用会社についてのニュースや情報を求めている。わが社のこの作業を助けてくれるeVestmentに感謝する」と話した。

J-Money誌のファンド優秀賞についての詳しい情報は、J-Money誌のウェブサイト(リンク )を参照。

▽eVestment(リンク )について
eVestmentは使いやすくて柔軟なクラウドベースのソリューションを提供し、機関投資家業界がグローバルな投資トレンドを見つけて活用し、投資運用会社をうまく選んで注目し、資産運用会社が世界中にファンドを販売して成功できるように支援する。eVestmentの使命は、スマートマネーがもっとスマートになるよう助けることである。

ソース:eVestment

▽報道関係問い合わせ先
Mark Scott, mscott@evestment.com, +1 678 238 0761 (ph), +1 404 450 8265 (cell)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。