logo

ガラス製の高精度角型NDフィルター、コッキン「NUANCES(ニュアンス)」シリーズを発売

株式会社ケンコー・トキナー 2016年04月25日 19時26分
From PR TIMES

4月27日(水)全国カメラ店および量販店にて

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は型フィルターの老舗であるCokin(コッキン)社が新たに開発した、ガラス製NDフィルター「NUANCES(ニュアンス) シリーズ」の取り扱いを開始。第一弾として、2016年4月27日に全面NDフィルター「NUANCES ND」を発売いたします。減光量の異なる6種類(ND2 / ND4 / ND8 / ND32 / ND256 / ND1024)をご用意しました。※フィルターサイズによって展開しているNDフィルターの種類が異なります。



[画像1: リンク ]



NUANCES NDは、可視光域および近赤外域において驚異のフラット性を実現した高精度ガラス製全面NDフィルター。ニュートラルな色再現性でカメラの特性を崩しません。複数のNUANCESフィルターを重ねても色かぶりしません。色転びが少なく、編集作業時間を大幅に短縮できるだけでなく、撮影者の感性をそのまま表現できます。
[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]



レンズへの取り付けにはCokinクリエイティブフィルターシステムのフィルターホルダーとアダプターリングをご使用ください。
[画像4: リンク ]



特徴

■高透過率光学ガラス
ドイツの光学ガラスメーカーSCHOTT社製の透明度の高いガラスを使用。高純度の原料を溶解してつくられており、可視域から赤外域に至る広い波長域で高い透過率を持っています。

■ナノレベルの加工精度
ガラス表面は高精度な光学研磨により、平行平面を維持しています。樹脂製フィルター以上の高精度の加工で、解像の劣化を最小限にします。最先端のカメラの性能を落とすことなく使用できます。

■最高峰のコーティング技術
ニュートラルな色再現性でカメラの特性をほとんど崩すことなく減光させる、高品位コーティング処理を施しています。映像業界で採用されている特殊NDコーティングで、静止画、動画問わずご使用いただけます。


【他社製フィルターとのニュートラル性の比較】 (NUANCES ND1024)

下のグラフはラインが平らであるほど、ニュートラル性が高く、色転びがないことを示しています。他社製のフィルターが大きく曲線を描いているのに対し、ND1024は極めてフラットで色再現性に優れていることが分かります。最も濃度の高いND1024においても他社を圧倒するニュートラル性を実現しました。
[画像5: リンク ]



NUANCES ND1024 他社製フィルターとの色再現性の比較
[画像6: リンク ]

フィルター未使用

[画像7: リンク ]

コッキンNUANCES ND1024使用
[画像8: リンク ]

A社製 ND1000相当のフィルター使用
[画像9: リンク ]

B社製 ND1000相当のフィルター使用


■面取り加工
ガラスの角の面取りをすることによって、手や機材を傷つけず、なおかつ角が当たらないのでフィルターホルダーにセットしやすくなっております。使用する時の心地良さにまで配慮したこだわりのフィルターです。

用途
近年世界的に流行の兆しを見せる長時間露光撮影に最適です。また、動画撮影で絞りを開けて背景をぼかしたい時にも欠かせません。
[画像10: リンク ]

フィルター未使用

[画像11: リンク ]

NUANCES ND1024使用


[画像12: リンク ]

NUANCES ND8使用


[画像13: リンク ]

NUANCES ND256使用
[画像14: リンク ]

[画像15: リンク ]

※製品ラインナップは、ケンコー・トキナー本社、ケンコー・トキナーサービスショップにて展示を開始しました。
リンク


なお、cokin NUANCES グラデーションNDフィルターは2月に発表いたしました通り、2016年夏ごろの発売を予定しております。

コッキン(COKIN)とは

コッキンは1972年より44年の歴史を誇る、世界的な角型フィルターメーカーです。ファッション写真家であるジャン=コカンにより創設されました。

コッキンが主に販売している角型フィルターの特長としては、

・アダプターにより、レンズのフィルターサイズに関わらず共用できる
・スライド式で瞬時にフィルターの交換ができる
・ハーフNDなど、効果の位置を調整できるフィルターを使用できる

などが挙げられます。


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。