logo

~中国 上海で開催されるコンシューマー・エレクトロニクス見本市~「CES ASIA 2016」に出展



 パイオニア株式会社の100%子会社である中国現地法人 先鋒電子(中国)投資有限公司は、2016年5月11日(水)~13日(金)に中国 上海で開催される、コンシューマー・エレクトロニクス見本市「CES ASIA 2016」に出展します。

 当社は、車両空間における『総合インフォテインメント』のリーディングカンパニーを目指しており、パイオニアブースでは、自動運転社会に向けて当社が開発を進めているさまざまな先進技術や、先進運転支援システム関連技術のほか、IT企業と連携してクルマのコネクテッド化を実現するカーエレクトロニクス製品を展示します。

【CES ASIA 2016概要】
開催期間 : 2016年5月11日(水)~13日(金)
会場 : 上海新国際博覧会 会場内 上海浦東ケリーホテル
公式サイト : リンク
パイオニアブース : N3館 No.3344
出展者  : 先鋒電子(中国)投資有限公司

【主な出展内容】
1) 「3D-LiDAR」など開発中の自動運転関連技術(参考出品)
 自動運転を実現するためのキーデバイスと言われている走行空間センサー「3D-LiDAR」や、高精度な「自車位置推定」など、当社が開発中の先進的な自動運転関連技術を展示します。

2) 次世代コックピット“In-Vehicle Context Awareness”(参考出品)
 ドライブ中に変化する状況を先読み技術により理解(推定)し、ドライバーにとって必要な情報を最適なタイミングで提供する先進的なコネクテッドカーライフを、シミュレーターで模擬運転しながら体験できます。

3) 「眠気検知ユニット」をはじめとするさまざまな先進運転支援システム関連技術(参考出品)
 清華大学蘇州自動車研究院傘下の蘇州清研微視電子科技有限公司と共同開発した、高精度にドライバーの眠気を検知できる「眠気検知ユニット」のほか、現在開発を進めているさまざまな先進運転支援システム関連技術を展示します。

4) クルマのコネクテッド化を実現する最新のカーエレクトロニクス製品
 IT企業と連携してクルマのコネクテッド化を実現するカーエレクトロニクス製品を展示します。スマートフォンと車載機が連携したクラウド上のさまざまなサービスのほか、デモカーで迫力のある音を体験できます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。