logo

アウトブレイン、DMP専業大手のインティメート・マージャーとの提携を発表

アウトブレインジャパン株式会社 2016年04月25日 11時00分
From PR TIMES

~ユーザー分析による企業のコンテンツマーケティングPDCA運用を支援~



ディスカバリー・プラットフォームによる企業のコンテンツマーケティング支援を行うアウトブレイン ジャパン株式会社(本社: 東京都渋谷区、社長: 嶋瀬 宏)は本日、約4億のオーディエンスデータを保有する国内最大級のデータマーケティングカンパニーである株式会社インティメート・マージャー(本社:東京都港区、代表取締役社長:簗島 亮次、以下IM)との提携により、コンテンツをレコメンドされたユーザーの分析が可能になったことを発表しました。今回の提携により、Outbrainから集客した読者を深く理解し、ターゲットペルソナに対するより精度の高いコンテンツ制作や集客戦略のPDCAに役立てることができるようになりました。本サービスは、4月25日より提供を開始します。

情報量の飛躍的な増加やメディア接触形態の変化、興味・関心の多様化などに伴い、届けたい人に情報を届けることが難しくなっている中、良質なコンテンツによってユーザーを惹きつけ、ユーザーの態度変容を図るコンテンツマーケティングを活用する企業が増加しています。コンテンツマーケティングでは、長期的に潜在顧客との関係を構築することが重要ですが、質の高いかつユーザーの求めるコンテンツの計画的な制作を課題に抱える企業が多いのが現状です。今回のOutbrainとIMの連携により、IMが提供する5,000を超えるデモグラフィック情報やサイコグラフィックな情報を含む約4億のオーディエンスデータを活用し、Outbrainネットワーク上でレコメンドしたコンテンツに接触したユーザーを可視化・分析することが可能です。

Outbrain×IM分析サービスについて
・レコメンドしたコンテンツ接触ユーザーの分析軸例
「コンテンツ別」・「クリエイティブ別」・「購買ファネル別」

・取得するデータ例
「年代」などのデモグラフィック情報、「キーワード」・「趣味嗜好」などのサイコグラフィック情報

Outbrain×IMデータの活用シナリオ
・コンテンツ制作や集客戦略のPDCAへの活用
Outbrainでレコメンドしたコンテンツやクリエイティブと読者の相関性を明らかにし、コンテンツマーケティングの戦略立案に活用。
[画像1: リンク ]

事例:大手家電メーカー様
Outbrainのレコメンデーションから3つのブランドコンテンツに対して潜在顧客を効率的に集客し、コンテンツ毎に設定されたペルソナと実際に集客できたオーディエンスのデモグラフィック情報の整合性、および最終的なコンバージョンに至るコンテンツとユーザー層の相関性を確認する上で、DMPを活用したユーザー分析を実施。3つのコンテンツのうち、1つのコンテンツと特定のユーザー層との組み合わせが商品ページへの遷移がもっとも活発であり、かつコンバージョンへの寄与度が高いことが判明し、今後のコンテンツ戦略策定における重要なインサイトを得られる結果となりました。

配信設計

[画像2: リンク ]

配信結果
・誘導効率(CTR)は コンテンツCが最も高い
・遷移率は コンテンツBが最も高く、記事コンテンツ読了後のアクションが活発
[画像3: リンク ]

ユーザー分析
・コンテンツBの読者が最も年収が高い
・特定のキーワードをもつコンテンツ読者のEC購入率が高い


今回の提携について、アウトブレイン ジャパン株式会社 社長の嶋瀬 宏は次のように述べています。「日本最大級のデータマーケティングカンパニーであるIMとOutbrainが連携したことで、集客したユーザーの詳細な分析や、どのようなコンテンツとユーザーとのマッチングがビジネス成果につながるかを可視化することで、長期的にリーチしたいユーザーと関係の構築が可能となりました。また複数の広告主様におけるパイロットテストの結果、集客とオーディエンス分析の連携に対するニーズも高いことが判明しました。今後、プロダクト間のデータ連携を進化させ、IMのデータ分析力とアウトブレインのコンテンツマーケティングの知見を駆使してより効果の高い集客・分析およびフルファネルでのコンテンツマーケティング支援を実現し、より一層クライアント様のニーズに応えてまいります。」


【株式会社インティメート・マージャーについて】
RSCTC 2010 Discovery Challenge(世界最大級の統計アルゴリズム コンテスト)にて世界3位となったビッグデータ分析の実績を持つ代表取締役社長簗島を中心として、2013年6月に設立されたデータマーケティングカンパニーです。日本最大級を誇る約4億のオーディエンスデータと高い分析技術を用い、主にナショナルクライアントや大規模ポータルサイトのDMP構築やデータ活用の支援、データ解析、データ利用チャネルへの連携事業を行っております。2016年3月時点で同社のDMP及びマーケティングソリューションの導入企業は大手金融機関や消費材メーカーを中心として470社を超えています。
代表取締役社長: 簗島 亮次
HP: リンク
事業内容: マーケティングアプリケーション開発・販売事業、データマイニング事業
所在地: 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル2F
サービスに関するお問い合わせ電話:03-5797-7997
Mail:pr@intimatemerger.com

【アウトブレインジャパン株式会社について】
アウトブレインジャパン株式会社は米国ニューヨークに本社を持つOutbrain社の日本法人です。
Outbrainはサイト読者個人の興味・関心に応じて最適化された、オンライン、モバイル、動画コンテンツを提供し、パブリッシャーが読者を理解することでトラフィックを増加させる手助けをする、世界のリーディング・ディスカバリー・プラットフォームです。OutbrainはCNN、Time Inc.、Fox News、Le Monde、The Guardian、Slate, The Telegraph, New York Postをはじめとする世界中のリーディングパブリッシャーで採用されており、月間5.5億人以上のユーザーがOutbrainを利用、月間2500億回以上のコンテンツ・レコメンデーションを提供しています。日本でも2014年4月にサービスを開始して以降、多くのリーディングパブリッシャーがOutbrainを採用しています。
Outbrainは2006年にニューヨークで設立し、米国、イギリス、イスラエル、日本、シンガポール、オーストラリアの国々にオフィスを構えています。詳細はリンクをご覧ください。


■本リリースやご取材に関するお問い合わせ:
アウトブレインジャパン株式会社 PR担当 城田

Email: pr-jp@outbrain.com TEL: 03-6409-6061

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事