logo

営業支援システムと完全連動のマーケティング・オートメーションを新発売

NIコンサル 2016年04月25日 11時10分
From PR TIMES

~見込客や休眠客のダムを作る見込客発掘・育成支援システム『Approach DAM』~

経営コンサルティングの株式会社NIコンサルティング(東京都港区港南、代表取締役:長尾一洋)は、見込客のデータベース化や見込度を高める最適なアクションを自動化するマーケティング・オートメーション・システム『Approach DAM』を2016年4月25日(月)より提供開始します。




マーケティングとセールスを強固に結び付けるSFA連携型マーケティング・オートメーション

『Approach DAM』(アプローチダム)は、見込客を創出し、見込客のダムを大きくして、セールスプロセスに確度の高いダムを引き渡す見込客発掘・育成支援システムであり、各マーケティング活動の効果測定を実現するマーケティング支援システムです。
「メール配信」「Webフォーム取込」「セミナー管理」「イベント管理」「Telコール管理」などのリード管理と、リード育成のための「ステップメール」「アクションルール」などの機能で構成されます。
さらに、国内4000社の導入実績を誇る営業支援システム『Sales Force Assistant』との連携で、マーケティング担当者による引合創出から見込客への育成、営業担当者への引き渡し、そして対面営業まで、顧客情報を一元管理できます。
また案件化率や受注率などのマーケティング効果も見える化されますので、「マーケティングシナリオ」の仮説検証、PDCAにも有効です。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]




『Approach DAM』導入効果

1.すべての見込客が会社の財産になる:獲得した名刺や問合せなどが一切ムダになりません。
2.良質なリードを営業に引き渡せる:マーケティングと営業の情報共有がシームレスになります。
3.マーケティングの仮説検証:イベントやシナリオごとの投資対効果が可視化され、改善につなげます。

『Approach DAM』機能一覧

●Webフォーム取り込み:ホームページからの問合せや資料請求を自動的にデータベース化します。
●イベント管理:Webサイトや展示会、セミナーごとのリード獲得状況や投資対効果を可視化します。
●引合管理:イベントで獲得したリードに対するアプローチ状況や育成度合いを可視化します。
●アクションルール:資料発送やTelコールなど、リードへの対応業務を各担当者に自動的に指示します。
●一斉メール配信:任意の見込客リストに対して、宛名などを差し込んでメールを一斉配信できます。
●ステップメール:予め用意した複数の内容のメールを、スケジュールに沿って順次配信できます。
●SFA連携:見込度が上がり、商談が具体化したリードの情報を営業部門と全て共有できます。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]




マーケティング・オートメーション『Approach DAM』販売情報

●提供開始日:パッケージソフト 2016年4月25日(月)
       クラウドサービス 2016年4月26日(火)
●提供価格:パッケージソフト 5ライセンス 1,000,000円(税別)~
      クラウドサービス 1ユーザー月額 1,500円(税別)
●Webサイト:リンク


コンサルティング・パッケージ「可視化経営システム」(VMS)

「可視化経営システム」(VMS)とは、NIコンサルティングが提供する経営支援システムの総称です。NIコンサルティングでは、四半世紀にわたる経営コンサルティングで培った企業経営ノウハウを標準化し、パッケージソフトやクラウドサービスとして提供することで、経営改善を低価格化しました。「可視化経営システム」は、業種・業態や企業規模を問わず、全国4,000社を超える企業様にご導入いただいております。


会社概要「株式会社NIコンサルティング」 リンク

設  立:1991年3月
資 本 金:2億1,000万円
代 表 者:代表取締役 長尾一洋
本  社:〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー19F
事業拠点:札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、福岡
従業員数:60名
事業内容:経営コンサルティング(戦略構築、営業力強化、事業承継型M&A等)
および経営支援システム(VMS、SFA、CRM、グループウェア等)の開発・販売
-------------------------------------------------------------------------------------------
※文中の会社名、商品名等は各社の登録商標または商標です。
また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。
------------------------------------------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事