logo

ACI白書:顧客サービスは空港の非航空系収入の最強の推進力

Airports Council International (ACI) 2016年04月25日 10時26分
From 共同通信PRワイヤー

ACI白書:顧客サービスは空港の非航空系収入の最強の推進力

AsiaNet 64204

MONTREAL、2016年4月25日/PRニュースワイヤー/ --

国際空港協議会(ACI:Airports Council International)は、顧客サービスの質が空港の非航空系収入に及ぼす影響を分析した最新の白書における主な調査結果を発表しました。

     (写真:リンク

「ACIによる空港のサービス品質(ASQ:Airport Service Quality)の調査と分析は、ほとんどの空港にとって、顧客サービスの結果を優先することが非航空系収入に大きなプラスの効果を生み、輸送量増加や商業スペースの拡大により実現するより高い投資利益率をもたらす可能性があることを示しています」と、ACIワールド会長のアンジェラ・ギッテンスは述べました。

同白書は、世界中の300近いさまざまな規模の空港で毎年55万人以上の乗客を調査したACIのASQ年次世界調査に基づいています。また、例年のACI空港経済調査(ACI Airport Economics Survey)で取得したデータでさらに支持されています。

分析により、顧客サービスレベルを上げることは収益増強にとってかなり効果的であり、小売りスペースを1%増やすよりも効果的であることが分かりました。
・旅客輸送が1%増加すると、非航空系収入は0.7%から1%増加します。
・商業スペースが1%増加すると、非航空系収入は0.2%増加します。
・旅客満足度が1%増加すると、非航空系収入は1.5%増加します。

白書では、旅客が満足すればより多くの金を使うという重要な発見を基に、空港が非航空系収入を上げるための最も効果的な方法について、非常に有意義なアドバイスをしています。世界中のどのような規模の空港も、ASQのデータを利用して自社のサービスの成果を分析し、サービス品質全般を効果的に強化するための投資に的を絞ることができます。

「もちろん、どの空港も投資計画決定においては独自の問題を抱えていますが、実際は顧客サービスが最適ルートであるはずなのに、多くの空港が増収の原動力として輸送量や小売りスペースをまず考えます。ASQプログラムの、目的に合わせた詳細なデータは、サービス品質を最大限に高める空港独自の方法を提供するばかりでなく、慎重に的を定めた投資から最大の利益を得る一助となります」とギッテンス会長は続けました。

ASQについての詳細は、リンク をご参照下さい。

2015年ASQの調査結果:リンク

メディア問合せ先
ACIワールド、コミュニケーションズ
Ryan Whiteマネージャー
電話: +1-514-373-1226
電子メール: rwhite@aci.aero

ソース: Airports Council International (ACI)


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事