logo

個人型年金プラン運用商品大幅拡充のお知らせ~低信託報酬のインデックスファンドなど計20本を追加!~

株式会社SBI証券 2016年04月22日 20時22分
From PR TIMES



 株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「当社」という。)は、2016年4月22日(金)より、個人型年金プランの運用商品を大幅に拡充することとなりましたのでお知らせいたします。

 個人型年金は制度上、国民年金基金連合会が実施主体となりますが、民間金融機関が独自のプランを設立して加入者の募集や制度運営を受託しております。当社が運営管理機関として運営している個人型年金プランでは、年金資産残高50万円以上の場合は運営管理手数料を無料として費用負担の軽減をはかってまいりました。

 個人型年金は掛金額が全額所得控除となるなどの税制メリットがあることからも、今後、個人型年金を資産形成に取り入れるニーズが高まるものと考えております。当社では、お客さまの投資ニーズに幅広くお応えできるよう、豊富で低コストな運用商品をご提供するべく、このたび、運用商品を大幅に拡充することといたしました。
 
 多様な投資対象および信託報酬が低水準の商品を新たに20本追加し、ご選択いただける運用商品は元本確保型商品3本、元本変動型商品46本の計49本となります。今回の運用商品拡充により、これまで以上に多くの個人投資家の皆さまに、資産形成の選択肢の一つとして、当社の個人型年金プランをご検討いただけるものと期待しております。

■運用商品一覧
(元本確保型商品)
[画像1: リンク ]
(元本変動型商品)
2016年4月22日(火)に20本を追加いたしました。(黄色く網掛けされている商品が、今回追加された商品です。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]



*信託報酬は税込、年率

詳細は当社WEBサイトをご確認ください。(リンク

<金融商品取引法に係る表示>
商号等  株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第44号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEB サイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事