logo

(スプリングバレーブルワリー東京限定)「W.COPELAND 1870」を新発売

キリンビール株式会社 2016年04月22日 23時18分
From Digital PR Platform


スプリングバレーブルワリー株式会社(社長 和田徹)は、麦芽由来の穏やかな甘味とアロマホップの芳醇な香りが特長の新商品「W.COPELAND 1870」を、4月22日(金)からスプリングバレーブルワリー東京(代官山)にて数量限定で提供を開始します。

「W.COPELAND 1870」は、1870年当時にW.コープランドがつくったと考えられるドイツ風ビールをイメージして、当社の最新の原料使用技術を駆使して醸造しました。厳選した麦芽による旨みと、熟成させた毬花ホップによる穏やかで上質な苦味が特長のビールです。スプリングバレーブルワリーの定番ビール「COPELAND」と比較すると、麦芽の香りや甘味・苦味が強く味わい深い仕上がりで、2つのビールの特徴の違いもお楽しみいただけます。

キリンビールでは、ビールの未来をお客様とともに創造する「SPRING VALLEY BREWERY」をはじめとして、ビールをより魅力的にしていくための様々な活動を展開していきます。
キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

■商品概要

1.商品名
「W.COPELAND 1870」

2.提供場所
スプリングバレーブルワリー東京
【住所】東京都渋谷区代官山町13-1 ログロード代官山内

3.発売日
2016年4月22日(金)

4.アルコール分
4.5%

5.製造場所
スプリングバレーブルワリー東京

6.原材料
麦芽、ホップ


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。