logo

【引越し侍/エイチーム】引越し侍が『ピアノ買取一括査定サービス』を強化~株式会社ウェイブダッシュ(旧:SBIライフリビング株式会社)からサービスを譲り受け、業界シェアNO.1を目指す~

株式会社エイチーム 2016年04月22日 15時00分
From PR TIMES

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社引越し侍(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:熊澤博之)は、株式会社ウェイブダッシュ(旧:SBIライフリビング株式会社、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:河野由紀)より『ピアノ買取センター(リンク)』を譲り受け、2016年5月1日より当社にてサービス運営を行うことをお知らせいたします。



[画像1: リンク ]


【サービス譲り受けの背景・目的】
株式会社引越し侍は、引越し関連領域におけるサービスの拡充を目指し、2015年1月15日より、無料で複数のピアノ買取業者へ査定依頼ができる『ピアノ買取一括査定サービス(※1)』の運営を行ってまいりました。この度、株式会社ウェイブダッシュ(旧:SBIライフリビング株式会社)がサービスの運営によって培ってきた集客基盤等を引き継ぐことにより、業界におけるシェア拡大、売上規模の拡大を実現できると判断し、同サービスを譲り受けることを決定しました。

今後は、ピアノ買取一括査定の業界シェアNO.1を目指すとともに、ピアノ買取業者との連携を強化し、サービス改善やお客様への提供価値の向上を推進してまいります。


■株式会社ウェイブダッシュ(旧:SBIライフリビング株式会社)
本社:東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング11F
代表取締役会長兼社長:河野由紀
リンク

『ピアノ買取センター』
リンク


※1『ピアノ買取一括査定サービス』について
サイト上でご依頼内容を入力するだけで、あなたの条件に対応可能なピアノ買取業者に一括で査定を依頼することができます。複数社の査定額を比較することにより、最も高い査定金額を簡単に選ぶことが可能になります。

◆全国のピアノ買取業者と提携
提携しているのは、引越し侍が厳選した全国のピアノ買取業者。ピアノ買取に関する実績が豊富なので、安心してサービスをご利用いただけます。

◆査定額を一括比較。もっとも高い業者が簡単に見つかる
同じピアノでも、業者によって査定の基準や買取後の販売ルートなどが異なるため、査定金額には差があります。複数社の査定額を比較することで、査定額がもっとも高い業者を簡単に見つけることができます。

◆最適な業者が見つかる
お住まいの地域やピアノの種類などの条件に合わせて、最適な買取業者を選択、ご紹介いたします。


≪ご利用方法≫
パソコンまたはスマートフォンから、下記のURLにアクセスし、ご自身のご依頼内容を入力してください。
一括査定申し込み後、ピアノ買取業者から連絡が入ります。
各社の査定額を比較・検討し、依頼する業者を決定してください。

▼引越し比較・予約サイト『引越し侍』のピアノ買取一括査定サービス(無料)
リンク


≪ご注意≫
エリアや日程、ピアノの種類など、お客様のご条件によっては、対応できる業者が見つからない場合がございます。


【株式会社引越し侍について】
株式会社引越し侍では、引越し情報を入力するだけで、全国235社以上(2016年4月現在)の引越し業者の中から、お客様の条件にあわせて、引越し料金やサービスを比較し、業者を予約したり、一括で見積もりの依頼ができるWebサイト『引越し侍』を中心に、引越しに関する様々なサービスを展開しております。引越し業者に、予約・見積もりができるのはもちろん、海外への引越しや、ピアノの引越し、ピアノの買取一括査定などもサポート。今後も、引越しをお得&お手軽に実施するためのサービスを展開してまいります。

引越し侍Webサイト:リンク
引越し侍 海外引越し専用ページ:リンク
引越し侍ピアノ引越し見積もりサービス:リンク
引越し侍Twitter:リンク
引越し侍Facebookページ:リンク

※文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標または、登録商標です。


【本件に関するお問い合わせ先】
[画像2: リンク ]



株式会社引越し侍
メディアマーケティング部 担当:森下
TEL:052-747-5580 FAX:052-747-5560
MAIL:h-info@a-hikkoshi.co.jp
URL:リンク
※株式会社引越し侍は、株式会社エイチームの100%出資子会社として平成25年8月22日に設立、10月1日より営業を開始いたしました。

株式会社エイチーム
社長室 広報:尾崎
TEL:052-747-5574 FAX:052-747-5560
MAIL:press@a-tm.co.jp
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事