logo

訪日観光客向けWEBサイト制作パッケージ「インバウンドWeb」をリリース

訪日観光客に刺さる多言語サイト構築を取り組みやすい価格で提供

ぴあ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢内廣、以下ぴあ)は、
国内のインバウンド需要を期待する企業・店舗・自治体の情報を、
訪日観光客に確実に届けるためのWebサイト制作を
取り組みやすい価格で提供する、訪日観光客外国人向けWEBサイト制作サービス
「インバウンドWeb」(pia-inbound.pia.co.jp)の販売を開始します。

2016年2月の訪日外国人観光客数は189万1千人となり、
2月としては過去最高となりました。
今後も、更なる訪日観光客数の増加と旅行消費額の増加が期待されます。
企業や自治体はその需要を取り込むべく、訪日観光客外国人旅行者との重要な接点となる
Webサイトを活用した施策を検討している一方で、日本向けWebサイトを
そのまま翻訳しただけのWebサイトを運営している現状にあります。
「訪日観光客外国人旅行者が求める情報を届けるため、どのようなWebサイトをつくるべきか」
そして、「制作コストに見合った効果を得るにはどうすればよいか」、
といった課題を抱えています。

本サービスは、パッケージ標準で、明瞭な価格体系のWebサイト制作サービスであり、
インバウンド需要を取り込むために必要な機能を、ほぼ実装しています。
手軽にかつ安価にベーシックな形式でWebサイトを構築し、運営を始めることができるので、
企業・自治体はスピーディかつ効率的に、インバウンド事業を推進できます。

ぴあは、これまでインバウンド領域で事業を拡大したいと考える
多くの企業・自治体の事業推進をサポートしてきました。
その中で培ったノウハウを基に、
「訪日観光客向けのWebサイトにはどのような機能やデザインが最適か」を
外国人目線と実用面を熟慮し、本サービスに反映しています。

【訪日観光客向けサービス紹介Webサイト制作パッケージ「インバウンドWeb」の特徴】
◆2種類のパッケージをご用意
○訪日観光客の嗜好に合わせて商品やサービスを紹介し、
集客・売上UPを狙う、ランディングページ制作パッケージ
○「TOPページ」「コンセプト紹介ページ」「店舗情報案内ページ」
「商品・サービス・メニュー紹介ページ」「免税紹介ページ」「最新情報ページ」という、
訪日観光客向けWebサイトに必要な6つの要素を盛り込んだWebサイト制作パッケージ
上記2種類を販売。事業形態やニーズに合わせて制作します。

◆明確な料金体系
1言語、1ページの最小単位で、制作料金をご提示します。

◆外国人目線でWebサイトを構築
長年のインバウンド領域で様々なコンテンツを制作してきた
自社のクリエイティブチームと、海外の制作会社や外国人スタッフ常駐の制作会社と連携し、
実績を重ねています。
これらの知見を生かして、訪日外国人観光客の目線で、
コンテンツ制作からSEO対策までを請負、次の事業ステップに
スムーズに進めるような状況を創り上げます。

今後も、ぴあは、「インバウンドWeb」のサービス普及に努めると共に、
各国の有力メディアとの提携による新メディアサービスの開発、
Webマーケティング商材開発など、インバウンド領域での商品・サービスの拡大を
図ってまいります。

【ご参考:ぴあのインバウンド事業について】
2010年より発行する日本航空機内で配布される
観光客向けガイド誌『日本達人』の企画・編集(日本航空と共同発行)や
タイ人観光客向けの観光MAPの制作をはじめ、インバウンド需要を期待する企業、
自治体に対するコンサルティングやPRツール制作など、
インバウンド領域におけるマーケティング事業を、幅広く展開しています。

●JAL機内配布フリーマガジン『日本達人』
中国、香港・台湾、韓国の3版を年3回発行。年間発行部数は123万部。facebookを展開

●タイ人観光客向けフリーマップ『TOKYO SOI MAP』
渋谷、銀座、新宿などの街エリアを中心に紹介。年2回発行。年間発行部数は10万部

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事