logo

アンビションが最先端人工知能技術を活用した自動接客システム「AIチャット ルームピア」を共同開発 2016年4月22日(金)より

株式会社AMBITION 2016年04月22日 13時31分
From PR TIMES

~物件掲載からお客様の見学までを自動システム化~

「コミュニティーディベロッパー」企業としてプロパティマネジメント業からインベスト事業、不動産賃貸仲介業「ルームピア」・「VALOR」まで、一気通貫のサービスを提供する株式会社 AMBITION(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:清水 剛、以下「アンビション」)は、イタンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:伊藤 嘉盛、以下「イタンジ」)との共同開発により、人工知能を用いた自動接客システム「AIチャット ルームピア」を、2016年4月22日(金)より、不動産賃貸仲介「ルームピア」各店にて導入いたします。



本システムは、当社の不動産賃貸仲介業である「ルームピア」にお客様が来店した際に使用しているヒアリングシートをデータ化することで、過去蓄積分をビッグデータとして活用。同データを人工知能が自動的に処理・分析することで、お客様に対し最適な物件を定期的にご提案することができるチャットシステムです。さらに、お客様による要望や質問に対しても必要な情報を自動返答できることから、本システムの導入によって、最先端人工知能技術を活用した自動接客が可能となります。また、この度のシステム導入では、AIチャットにウェブ集客の仕組みを連携させ、お客様のニーズに合った物件のご提案から、お客様の物件見学までを自動化することを目的としております。

当社のもつ約13,000戸の賃貸管理物件およびアンビショングループが仲介してきたこれまでの顧客動向・成約物件に関する業務データと、イタンジがもつ外部オーディエンスデータを活用することで、お客様一人一人により最適な物件提案を行うとともに、入居者募集のウェブ広告出稿の最適化を図り、仲介業務の効率化を目指してまいります。

[画像: リンク ]



■企業情報
<株式会社 AMBITIONについて>
アンビションは「コミュニティーディベロッパー」企業としてプロパティマネジメント業からインベスト事業、不動産賃貸仲介業「ルームピア」・「VALOR」まで、一気通貫のサービスを提供しています。そのため、賃貸・売買物件の調達、流通、販売、賃貸仲介、企画、運営を一貫して行うことが可能になりました。自社管理物件を扱うことにより、柔軟に顧客ニーズをと らえた初期費用(敷金・礼金)ゼロで家を借りることができる「スーパーゼロプラン」や、賃貸仲介産業「ルームピア」・「VALOR」での60%を超える成約率、顧客のニーズを把握した適正仕入れ価格の提示、賃貸ノウハウを活かした適 正なリノベーションを実現しています。今後も、顧客の様々なライフステージに置いて不動産に関する様々なサービスを提供していきます。
(URL:リンク)

<イタンジ株式会社について>
イタンジは、不動産取引のインフラを提供するテクノロジー企業です。テクノロジーを活用した不動産取引のモデルケースである賃貸仲介サービス「ノマド」をはじめとし、空室自動確認システム「ぶっかくん」や自動接客システム「AIチャット」、投資価値の高い不動産物件を発見する「VALUE」 など、不動産業務上のボトルネックを解決するシステムを提供することで、不動産会社の業務効率化と売上アップ、最終消費者の顧客体験の向上を実現しています。また、人工知能技術を不動産会社に提供することで、従来型の不動産店舗と比較して接客効率を25倍に向上させたり、顧客の行動データ分析することで成約率を倍増させるなど、仲介領域における成功事例を生み出しています。
(URL:リンク )

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。