logo

LINE MUSICの学生限定アンバサダー・プログラム「LINE MUSIC STUDENT AMBASSADOR」が始動

LINE株式会社 2016年04月21日 15時50分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

学生たちが公式プレイリスト作成や音楽イベントレポートなどの活動を通して
音楽の楽しさをリアルな視点から伝える



LINE MUSIC株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:舛田 淳)は、同社が運営する定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」(iPhone・Android対応) リンク において、学生たちによるアンバサダー・プログラム「LINE MUSIC STUDENT AMBASSADOR」をスタートいたしましたので、お知らせいたします。
[画像: リンク ]

LINE MUSICは、邦楽・洋楽問わず幅広いジャンルのヒットチャートや新曲をベースに1,500万曲を超える豊富な楽曲ラインナップやプレイリストを揃え、いつでもどこでも利用シーンや気分に応じて様々な楽曲を聴くことができる定額制オンデマンド型音楽配信サービスです。

最近では、LINEアプリと連動しLINE MUSIC収録曲の中から好みの楽曲を設定できる「BGM設定機能」が好評で3月のBGM再生回数も約1億回となっており、LINE上での楽曲やプレイリストをシェアするだけでなく、今まで以上に音楽を通したコミュニケーションを楽しんでいただいております。

この度「LINE MUSIC」では、学生を中心とした若者にもっと気軽に音楽と触れ合う機会を提供すべく、4月15日よりアンバサダー・プログラム「LINE MUSIC STUDENT AMBASSADOR」を本格始動いたします。

アンバサダーは、大学生を中心に、一般から公募した10代~20代の男女学生で構成されており、LINE MUSICのプレイリスト作成や音楽イベントでのレポートなど「LINE MUSIC STUDENT AMBASSADOR」としての様々な活動を通じ、これまで以上に若者が気軽に音楽を楽しむ架け橋となることを目指します。

LINE MUSIC STUDENT AMBASSADORの主な活動
・公式プレイリスト作成など「LINE MUSIC」の運営に参加
・「LINE MUSIC」の機能・サービスに関する開発協力
・若者のリアルな声を聞く座談会への参加

LINE MUSICでは、今後も、新たなレーベル・プロダクションやアーティスト・楽曲の追加や継続的なサービスの機能追加・改善を積極的に行ってまいります。

【LINE MUSIC アプリ概要】
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2015年6月11日
価格:ダウンロード無料(アプリ内課金)
開発・運営:LINE MUSIC株式会社
著作権表記:(C)LINE MUSIC Corporation
App Store リンク
Google Play リンク
公式サイト:リンク
公式ブログ:リンク
公式twitter:リンク
公式facebookページ:リンク
※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


【LINE MUSIC 概要(2015年4月1日現在)】
商号:LINE MUSIC株式会社
本店所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目21番1号渋谷ヒカリエ27階
代表者:舛田 淳 (LINE株式会社 取締役 CSMO)
主な事業内容:音楽配信サービス等
資本金:4億8,000万円(資本準備金4億8,000万円)
設立:2014年12月11日
※LINE MUSIC株式会社は、エイベックス・デジタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松浦 勝人)、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:水野 道訓)、ユニバーサル ミュージック合同会社(本社:東京都港区、社長兼最高経営責任者:藤倉 尚)、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)の四社が共同出資する合弁会社です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。