logo

A4 対応高速機を拡充しラインアップを強化 シリーズ最速のA4 モノクロレーザープリンター“Satera LBP352i”など10 機種を発売



キヤノンは、「Satera」シリーズの新製品として、ビジネス向けのA4対応モノクロレーザープリンター“Satera LBP352i”など10機種を2016年4月22日より順次発売します。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

今回発表する新製品では、シリーズ最速となる毎分62枚(A4片面)の出力が可能なA4対応モノクロレーザープリンターをはじめ、カラーレーザープリンターやモノクロレーザー複合機など、A4対応の高速機を拡充し、ラインアップを強化しています。これにより、オフィスのほか製造業や医療、金融など特定業務を中心に幅広いニーズに対応します。

■ 「Satera」シリーズ最速の毎分62枚の出力を実現した“Satera LBP352i”
「Satera」シリーズ最速となる毎分62枚(A4片面)の出力を実現したビジネス向けのA4対応モノクロレーザープリンターです。高速印刷に加え、最大3,800枚の大容量給紙(※1)を実現し、製造業や自治体、医療現場などさまざまな業種で求められる高速・大量出力業務を強力にサポートします。

■ 高速出力の実現と大容量給紙に対応した“Satera LBP712Ci”
カラー/モノクロともに毎分38枚(A4片面)の高速出力が可能なA4対応カラーレーザープリンターです。大量印刷に対応するオプションカセットの増設により、最大2,660枚の大容量給紙(※1)を実現し、オフィスや医療、流通の業務市場の多様化するニーズに対応します。

■ 「Satera」シリーズの複合機として最速の毎分40枚の出力を実現した“Satera MF511dw”
コピー、プリント、ファクス、スキャンの4つの機能を備え、「Satera」シリーズの複合機として最速となる毎分40枚(A4片面)の出力を実現したA4対応モノクロ複合機です。


[表: リンク ]



※1 “Satera LBP352i”は「ペーパーフィーダーPF-B1」と「ペーパーデッキユニットPD-G1」(いずれも別売)、“Satera LBP712Ci”は「ペーパーフィーダーPF-D1」(別売)装着時。

※2 “Satera LBP352i”は“Satera LBP351i”、“Satera MF511dw”は“Satera MF417dw”との2機種合計の生産台数です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事