logo

がん患者様向けの食品通販サイト「らくぱく」 オープン

株式会社スヴェンソン 2016年04月21日 14時00分
From PR TIMES

『らく』=楽に・楽しく、『ぱく』=ぱくぱく美味しく食べられる、免疫力に着目した食品を展開

ヘアケアメーカーの株式会社スヴェンソン(本社:東京都港区、代表取締役 兒玉義則)は、がん患者様向けにオススメしたい食品を取り扱う通販サイト「らくぱく」(リンク)を、2016年4月21日(木)にオープン致します。



[画像1: リンク ]

スヴェンソンは、医療用ウィッグの販売を通じ多くの患者様と接する中で、かねてより患者様の健康的な食事への関心や抗がん剤治療に伴う副作用による味覚の変化・食欲不振などの悩みを伺ってまいりました。
がん患者様にとっての食事は、治療を継続するための体力づくりにとって大切であることから、治療中、治療後の生活を食事の面からサポートできないかと考え、食品通販サイト「らくぱく」を立ち上げることとなりました。
今後、本サイトでは、がん患者様を応援する食品提供のほか、治療中に役立つ食の情報コンテンツとして、がん病態栄養専門管理栄養士であり大妻女子大学家政学部教授でもある川口美喜子氏による治療中の副作用や栄養を考えた簡単レシピや健康情報も紹介していきます。

【サイト概要】
サイト名:らくぱく (リンク
オープン日:2016年4月21日(木)
取扱商品:免疫力に注目した乳酸菌17種類1兆個配合食品、有機JAS食品、他
販売アイテム数:約10アイテム(オープン時)

【「らくぱく」とは】
「らくぱく」は、がん患者様の「つくる」「食べる」を応援する食品通販サイトです。
がん患者様が毎日食事を、『らく』=楽に・楽しく、『ぱく』=ぱくぱく美味しく、食べるための食品として、「1.腸内環境を元気にするチカラ」「2.からだを温めるチカラ」「3.野菜の持つチカラ」の3つのチカラの観点から免疫力に着目、特に乳酸菌配合食品にこだわった商品を提供します。例えば「玄米グラノーラ」は、有用な乳酸菌を取り入れることが出来るよう、菌を厳選し、それらを一兆個配合した商品です。
今後、美味しくてからだにやさしい食品ラインアップを増やしていきます。

【参考】オリジナル成分配合商品「玄米グラノーラ」について

[画像2: リンク ]

北海道産の玄米フレークに、かぼちゃの種やクルミなどの種子や木の実を贅沢に配合し、それぞれを丁寧に手作りで焼き上げました。
また、食品添加物無添加はもちろんのこと、免疫力に着目し、FK-23菌を始め、乳酸菌17種類1兆個を配合しておりますので、美味しく食べながら有用な乳酸菌を取り入れることにより、健康や美容に期待できる商品です。
そのまま食べることもできますが、牛乳やヨーグルトをかけてもおいしくお召しいただけます。
副作用によって飲み込むことが辛い場合には、牛乳などでふやかし、食べやすい食感に調整してお召し上がりください。

・商品名 : 玄米グラノーラ
・フレーバー : コーヒー、きなこ
・価格 : 790円(税抜)
・容量 : 100g
・原材料 :
<玄米グラノーラ・コーヒー>
玄米フレーク、アーモンド、かぼちゃの種、コーヒー豆、クルミ、クランベリー、ホワイトチョコ、甜菜糖、菜種油、乳酸菌、乳酸菌生産物質、ヒハツ抽出物、イソマルトオリゴ糖(一部に大豆、乳を含む)
<玄米グラノーラ・きなこ>
玄米フレーク、かぼちゃの種、クルミ、豆乳クリーム、黒蜜、きな粉、甜菜糖、菜種油、乳酸菌、乳酸菌生産物質、ヒハツ抽出物、イソマルトオリゴ糖(一部に大豆、乳を含む)


~スヴェンソンのがん患者様への取り組みについて~
当社は医療用ウィッグを販売する企業ですが、ウィッグを通じて患者さんやご家族の不安・悩みを知ることで、治療で必要となる様々なモノ・コトの提供に取り組んできました。

●モノの提供
[画像3: リンク ]

乳がん患者さん向けの水着や下着、副作用をカバーする外見ケアアイテム等、患者さんが治療中の生活で必要とされる商品をトータルに集めた通販事業「プレスタ」を世の中に先駆けて展開。WEBや店舗販売をしております。また、全国の病院にカタログを設置し、多くの患者さんがパンフレットをお手に取っていただけるように活動しております。

●情報の提供
[画像4: リンク ]

患者さんの生活にお役に立つ情報を集めた無料の会報誌「マッセル」を2013年より全国の病院内に配布。
医療従事者向けには、育毛理論や毛髪に関する高度な知識を備えた毛髪技能士の資格を持つ当社スタッフが、病院内の相談会や勉強会などで「脱毛・頭皮ケア」の情報提供を定期的に開催しております。

●治療中のケア体験セミナーを開催
[画像5: リンク ]

顔色を明るくみせるメイク、ネイル、リンパ浮腫緩和マッサージなど、各種専門の講師による治療中に役立つ無料のセミナーを店舗で開催しております。患者様だけではなく、患者さんに指導する看護師の方にもご参加いただいております。

●“心のケア”についての取り組み
[画像6: リンク ]

がんと宣告を受け、患者さん・ご家族が抱える不安・悩みをしたいとの想いのもと、一般社団法人がん哲学外来が展開する「がん哲学外来 メディカル・カフェ」の活動に賛同し、店舗スペースを開放して開催。
当社の顧客だけでなく、地域の患者さん・ご家族・医療者が集い、対話によって不安・悩みを解消しています。現在は全国店舗18箇所で開催しております。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。