logo

FxProが2016年第1四半期の取引実行統計を発表

FxPro 2016年04月21日 14時45分
From 共同通信PRワイヤー

FxProが2016年第1四半期の取引実行統計を発表

AsiaNet 64170(0492)

【ロンドン2016年4月20日PR Newswire=共同通信JBN】オンラインブローカーのFxProは、2016年第1四半期の主要取引実行統計を発表した。1月、2月、3月の3カ月間、スリッページのパーセンテージは以下の通りだった。

指定値以上=46.93%
指定値通り=31.81%
指定値以下= 21.26%

上記の数字は、スリッページなしに実行された取引のパーセンテージ、並びに指定値以下のスリッページまたは要求以上の価格で実行された取引のパーセンテージを示している。
重要なのは、これらの数字が指定値以上のスリッページにより利益を得ている取引の重要なパーセンテージを明らかにしているだけでなく、2015年第4四半期の間に記録された数字に比べ、指定値以下のスリッページを招いた取引の3.5%以上の減少と要求以上の価格で実行された取引の9.4%以上の増加も示しているということである。

2016年の当初3カ月間はまた、リクオートのパーセンテージは減少した。
リクオート=5.01%
指定値以上=2.23%
指定値以下=2.78%

FxProのハラランボス・プシモロフィティス最高経営責任者(CEO)は「われわれが実行統計の系統的な発表を率先して始めてから1年が経った。この戦略の目的は2つある。すなわち、トレーダーにわれわれのサービス水準に関する有益な情報を提供すること、そしてFX業界においてより大きな透明性を促すことである。肯定的な出来事が徐々に起きていること、また、われわれが提供する取引実行の品質が引き続き向上していることに満足している」とコメントした。

報道関係注記

▽FxProについて
FxProは受賞歴のあるオンラインブローカーであり、150カ国以上の小口・大口顧客にサービスを提供している。FxProは先進的な取引プラットフォーム、優れた実行テクノロジー、アルゴリズムツールを通じ、ディーラーを介さずに競争価格設定と大きな流動性アクセスを提供する。

FxPro Group LimitedはFxPro UK LimitedとFxPro Financial Services Limitedのホールディング企業である。

FxPro UK Limitedは英金融行為監督機構(FCA)によって認可、監督されている(登録番号509956)。FxPro Financial Services Limitedはキプロス証券取引委員会(ライセンス番号078/07)によって認可、監督されている。

リンク

▽リスク警告
差金決済取引(CFD)は高い損失リスクを伴う。

▽報道関係問い合わせ先
Media Relations
FxPro
+44-(0)20-7776-9720
Email: pr@fxpro.com

ソース:FxPro

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事