logo

もしも、ネットショップ専門の商品仕入れサイト「TopSeller」2年で流通額7.8倍へ

ネットショップ運営ストアの流通額の向上を後押し

国内最大級のドロップシッピングサービスを運営する株式会社もしも(代表取締役:実藤裕史。以下、もしも)は、ネットショップ専門の商品仕入れサイト『TopSeller(トップセラー)』が2年間で流通額が約7.8倍になったことをお知らせ致します。



▼2年で商品数は27万点、流通額は7.8倍に拡大
 2014年3月にグランドオープンした『TopSeller(トップセラー)』は、27万点以上の商品から好きなものを選んで販売できる商品仕入れサイトです。商品を顧客に直送するドロップシッピングを用いるため、ネットショップを運営するストアは在庫リスクや梱包の手間なく商品数を簡単に増やすことが可能です。
 リリースから1年経った2015年3月時点で流通額は2014年同月比約2.5倍、2016年3月時点で2014年同月比約7.8倍と流通額が伸び続けています。大きな要因としては取扱い可能商品数の増加です。2014年3月時点で15万点だった商品が現在約27万点まで大きく増加していることが、TopSeller利用ストアの流通額が伸びている要因です。
[画像1: リンク ]

▼欠品率は2年間で半分以下に
 この2年間、商品数を増やすことと同時に、欠品の多い商品の提供を止めるということも行い、3.7%だった欠品率は半分以下の1.6%へ減少しています。今後もこれを最低ラインとして改善を行って参ります。
[画像2: リンク ]

▼利用ストア数は616ストア、Yahooパック利用ストアが半数を占める
 2016年4月現在、TopSellerは616ストアに利用頂いております。利用ストアのうちYahoo!オプションパックの利用ストアは2年間で8.5倍へと増加しています。Yahooショッピングモールの無料化によって個人でネットショップ運営をする人が増えたことが、TopSellerにも反映していることがわかります。

[画像3: リンク ]

▼今後について
 少人数体制のネットショップ運営ストアが売上を伸ばすためには作業の省力化が大事だと考えています。『TopSeller(トップセラー)』では、今後も「小さなショップで、大きく売ろう」をテーマに、少人数体制のストアでも手間なく簡単に利用でき、ストアの売上を後押しできるサービスを目指し、商品拡充やシステム開発などを強化して参ります。

■ 株式会社もしも 会社概要
社   名 :株式会社もしも
本社所在地 :東京都新宿区西新宿3-5-1 新宿セントランドビル8階
設   立 :2004年12月
資 本 金 :5億2,550 万円(資本準備金含む)
代表取締役 :実藤 裕史

もしもは、皆さまの「もしも~~ができたら」という思いを形にする事業を展開しています。2006年より開始した『もしもドロップシッピング』は誰でも商品在庫を持つことなく、無料でネットショップを開けるサービスです。現在44万人以上の方に利用され、個人向けドロップシッピングとしては最大級の規模として運営しております。日本のドロップシッピングのパイオニアとして、業界の発展を目指してまいります。
リンク

【当プレスリリースに関するお問い合わせ先】
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-6911-4142 広報担当:小野
[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。