logo

ウブロ・ラブ・ニューヨーク!

ウブロ 2016年04月21日 10時39分
From 共同通信PRワイヤー

ウブロ・ラブ・ニューヨーク!

AsiaNet 64175

ニューヨーク(米国)、2016年4月21日/PRニュースワイヤー/ --

高級スイス・ブランドが、象徴的な五番街で新しいグローバルフラッグシップストアのグランドオープニングを祝賀

本日、高級スイス時計のブランドであるウブロ(Hublot)は、マンハッタン中で行う真のウブロ流サプライズ満載の一連のイベントでニューヨークへの愛を祝福しました。ウブロCEOのリカルド・グアダルーペがニューヨークを訪れ、胸ときめくウブロの節目を祝う数々の祝賀を催しました。

     (写真: リンク )
     (写真: リンク )
     (写真: リンク )

本日昼過ぎ、ウブロがユニークで例を見ないリボンカット・セレモニーでニューヨーク中心部のフラッグシップストアのオープニングを祝うと、人々は五番街と57丁目の交差点に集まりました。ゲストを店内でのウブロの世界の体験に招く前、リカルドは、ブランド大使のウサイン・ボルトや生きた伝説でサッカーの神様のペレとともにブティックの外でリボンカット・セレモニーを行いました。紳士方がブティック前に集まると、その視線は空に向けられました。バンダループの2人のダンサーが屋根の上から降りてきて見事なファサードにそって踊り、地面に着くと、来たるオリンピックにちょうど間に合う最新の限定版腕時計をウサイン・ボルトに贈呈したのです。

五番街743番地(マンハッタン中心地、57丁目と58丁目の間)の新しいスペースは、建築家ピーター・マリノとウブロが手がけた最新の長いコラボレーションです。ブティックのデザインは、融合のアートをコンセプトにした思いがけない組み合わせと調和する、同ブランドの豪華さとイノベーションのDNAが示されています。LEDに照らされ、時計のストラップを思わせるパネルは、紛体塗装の黒アルミファセットに仕上げられ、高さ70フィート(21メートル)の新しい印象的なファサードが五番街にそびえ立っていますが、同ブランドでは世界一の高さです。このブティックの装飾は、同社の時計作りで大きな役割を果たし続けているユニークな素材をウブロが使用していることを反映しています。1500平方フィート(139平方メートル)のインテリアは黒溶岩石とフローリングの床、グラファイト色のレザー家具、ガラスと光沢のあるステンレスの備品のほか、「無影」液晶ガラスのショーウィンドー、洗練されていながら控えめな照明、壁面モニター、バーチャルで「ページ」をめくる「本」などのハイテクイノベーションを備えたコンテンポラリーな様式を伝えていますが、それぞれが五番街のメインウィンドウでウブロの歴史の一部を表現しています。このスペースは、希少素材と豪華でモダンな美学との融合を見せています。

イベントの写真:リンク

ウブロブティック
写真: リンク

情報源:ウブロ

Annabelle Galley +41(0) 22-990-90-00
Video - リンク


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。