logo

App Annie、『2016年第1四半期 アプリ市場動向レポート』をリリース

App Annie 2016年04月20日 13時00分
From PR TIMES

iOS App Storeの収益額で中国が日本を抜き世界2位へ

 アプリ情報プラットフォームを提供するApp Annie(アップアニー、本社:米・サンフランシスコ、代表:Bertrand Schmitt)は、この度、『2016年第1四半期 アプリ市場動向レポート』を発表したことをお知らせいたします。




[画像1: リンク ]



本レポートでは、2016年1月から3月のiOS App StoreとGoogle Play Storeを分析し、成熟市場から新興市場まで、各種カテゴリにおける最新のアプリトレンドを提供しています。下記に本レポートの見どころをいくつかご紹介致します。

iOS App Store 収益額の推移(米国、中国、日本)


[画像2: リンク ]

2016年の第1四半期、iOS App Storeの収益で中国が日本を抜き、米国に次ぐ世界2位になりました。昨年の同時期からの成長は2.2倍で、この伸びの大半はゲームによってもたらされました。首位の米国は非ゲーム分野でも収益を伸ばすなど、堅調な成長を維持しています。

音楽カテゴリにおけるストア別世界収益額推移

[画像3: リンク ]

本レポートではカテゴリ別のトレンドも分析しています。中でも注目は、音楽ストリーミングアプリの収益の増加で、このカテゴリにおいてサブスクリプションモデルが成功していることがわかります。iOS音楽カテゴリの収益の首位は引き続きSpotifyでしたが、TIDALやQQ Musicの収益も大きく増加しました。また、TIDALは独占コンテンツの配信によりダウンロード数を劇的に伸ばしています。

本レポートでは他にも、ベトナムをはじめとした新興市場の動向や、eスポーツなど次のトレンドに加え、後半には国別およびカテゴリー別の各種ランキングも掲載されています。是非ご一読ください。

レポートのダウンロードはこちら
リンク

【App Annieについて】
App Annie (アップアニー) は、世界規模のアプリの市場データと分析ツールを提供しており、アプリビジネスにおいて迅速かつ確かな意思決定を支える世界No.1の情報プラットフォームです。自社アプリの競合優位性を詳細に把握するための分析ツールと、世界中のあらゆるアプリのビジネスを様々な角度から深く洞察するための市場データを提供しております。App Annieの製品は、アプリストアランキングのトップ100のパブリッシャーのうち94%以上、計50万以上のユーザーに利用されております。またElectronic Arts、Google、LinkedIn、LINE、Microsoft、Nexon、Nestle、Samsung、Tencent、Bandai Namco、Universal Studios等の著名なパブリッシャーが有料の『Intelligence』製品を利用しています。累積830億件以上のアプリダウンロードおよび、250億米ドル以上のアプリ収益をトラッキングしています。米・サンフランシスコに本社を置き、約425名以上の従業員を擁する非上場企業で、アムステルダム、北京、香港、ロンドン、モスクワ、ニューヨーク、ソウル、上海、東京、シンガポール、カナダ等の世界15都市に拠点を構えています。現在までにe.Ventures、グレイクロフト・パートナーズ、Institutional Venture Partners(IVP)、セコイア・キャピタル、Greenspring Associates、IDGキャピタル・パートナーズ、Infinity Venture Partners等の世界中のベンチャーキャピタルから15,700万米ドルの資金調達を実施しました。

会社ホームページ: www.appannie.com
Twitterアカウント: @AppAnnieJapan
Facebookページ: リンク

プレスリリースについてのお問い合わせ先
 メールアドレス:mkt-jp@appannie.com
 電話番号(広報:藤原):080-9890-5632

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。