logo

ステンレス試験用ふるいメーカー・東京スクリーンにISO 9001(品質)認証を付与

ペリージョンソン ホールディング 株式会社 2016年04月20日 12時10分
From PR TIMES

 ペリージョンソン ホールディング 株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:瀬戸裕子)で第三者認証事業を担う ペリージョンソン レジストラー(以下:PJR、リンク)は、1973年に東京唯一の標準ふるいメーカーとして設立し、現在は国際規格の作成委員も務める東京スクリーン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荻田容宏、リンク)に品質マネジメントシステムの国際規格ISO 9001認証を付与しました(認証登録日:2016年4月1日)。



[画像1: リンク ]



 東京スクリーンが製造する試験用ふるいは、JIS Z 8801で規定され、携帯電話、液晶ディスプレイ、化粧品、医薬品、土木・建築などあらゆる製品の製造過程で分析機器として使用されています。このたび、ISO 9001を取得することで、社員の意識をより高め、品質を裏付けるシステムを整えました。

 PJRは、モットーである「PJR-The True Mark of Quality」(PJRマークは信頼の証)のもと、継続的な第三者認証審査を通じて東京スクリーンの信頼獲得に貢献していきます。

■ 東京スクリーン株式会社 荻田容宏 代表取締役社長のコメント
JIS Z 8801ステンレス試験用ふるいという工業規格製品とその派生製品を製造するメーカーとして、さらに信頼され、製品で社会に貢献できるよう邁進していく所存です。
このたびのISO 9001認証取得を1つのステップと考え、内部監査・マネジメントレビュー等を通じた継続的改善により、国内外の顧客に対して、さらに信頼を得られる製品を提供してまいります。

■ 東京スクリーン株式会社 概要
会社名:東京スクリーン株式会社
代表者:代表取締役社長 荻田 容宏
所在地:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-6-16神田渡辺ビル1階
連絡先:TEL:03-3256-7457/FAX:03-3256-7460
創業:1973(昭和48)年11月8日
資本金:1,000万円(授権資本金2,400万円)
URL:リンク
事業内容:
 JIS Z 8801ステンレス試験用ふるいの製造・販売
 特注ステンレス金網加工品の製造・販売
[画像2: リンク ]

*文中の商品名などはすべて各社の商標、または登録商標です。

<ご参考>
○品質マネジメントシステムの国際規格 ISO 9001
業種や事業形態・規模・取扱製品やサービスを問わず、あらゆる組織に適用可能なマネジメントシステムとして、世界およそ180カ国で利用されているのがISO 9001(品質マネジメントシステム、QMS)です。
組織そのものの事業戦略や経営方針(中長期事業計画や年度計画・方針)を達成するための課題やリスクを抽出して計画し、検証することによって、システムの有効性とともにパフォーマンスを評価して改善することを重視しています。

○ペリージョンソン ホールディング 株式会社 ペリージョンソン レジストラー
1994年に設立されたマネジメントシステムの第三者認証機関Perry Johnson Registrars, Inc.(本社:米国ミシガン州)の日本法人として、ISO 9001(品質)、ISO 14001(環境)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)、ISO 22000(食品安全)、FSSC 22000(食品安全)、OHSAS18001(労働安全衛生)など、さまざまな規格の認証審査を行っています。2013年11月にグループ事業統合により、ペリージョンソン ホールディング 株式会社を発足しました。

【会社概要】
社名:ペリージョンソン ホールディング 株式会社 (Perry Johnson Holding, Inc.)
本社:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー9F
設立:2013年11月
代表:
 代表取締役会長 ペリー・ローレンス・ジョンソン
 代表取締役社長 瀬戸 裕子
事業内容:
 マネジメントシステム認証事業(ペリージョンソン レジストラー) URL:リンク
 ビジネスコンサルティング事業(ペリージョンソン コンサルティング) URL:リンク
支店:札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。