logo

中国・ASEAN地域の高まる訪日ニーズに応え、インバウンドメディア「WAKUWAKU magazine」を創刊

HEAPS.株式会社 2016年04月20日 11時00分
From PR TIMES

HEAPS.株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉岡賢司、以下 HEAPS.)は、インバウンドメディアである『WAKUWAKU magazine』を創刊致しましたのでお知らせいたします。



■WAKUWAKU magazineとは

[画像1: リンク ]



『WAKUWAKU magazine』は、海外に日本のカルチャーやトレンドを発信するインバウンドメディアです。「日本が面白い。日本をもっと知りたくなる」をコンセプトに、各国に言語対応したコンテンツを提供します。海外からの関心度の高い6つのカテゴリ(トレンド、フード、トラベル、カルチャー、カワイイ、エンターテインメント)を中心に、世界をWAKUWAKUさせるストーリーを毎日発信する予定です。
まずはアジア圏を中心として、2016年3月28日から、インドネシア版、シンガポール版をローンチしており、現地の方々よりご好評いただいております。

■創刊の背景
中国・ASEANでの中間所得層の増加などを背景に、2015年の訪日外国人は1973万人(1)と過去最高を記録しました。日本への関心度は相対的に高まる一方で、訪日客が旅行情報で役に立ったものとして、「個人のブログ」と答えた人が28.0%(2)と最も高い結果となり、一般的な情報源として考えられるWebメディアやテレビ番組から日本の情報を取得できていないことがうかがえます。外国人に対する日本の情報の充実化を図るため、この度『WAKUWAKU magazine』を創刊致しました。

(1) :日本政府観光局、訪日外客数、P2
(2) :日本政府観光局、訪日外国人の消費動向 訪日外国人消費動向調査結果及び分析 平成 27 年 10-12 月期 報告書、P23

■HEAPS.のサービス領域
HEAPS.は、大日本印刷と共同で運営する電子雑誌「HEAPS」の開発を通じて築き上げた電子雑誌の運用ノウハウと電子雑誌向けプラットホームアプリケーションを、電子雑誌の創刊を希望される出版社や、電子雑誌形式でのプロモーションを希望される広告代理店やそのクライアント企業様などに提供していく会社です。

【WAKUWAKU magazine概要】

[画像2: リンク ]



■メディア名:WAKUWAKU magazine
■提供デバイス:iOS、Android、PCブラウザ
■アプリダウンロード用URL:
<インドネシア版>
-Google Play:リンク
-App Store: リンク
<シンガポール版>
-Google Play:リンク
-App Store: リンク
■ウェブサイトURL:
・インドネシア版:リンク
・シンガポール版:リンク
■創刊日:2016年3月28日(インドネシア・シンガポール版)

【HEAPS.株式会社会社概要】
■会社名 :HEAPS.株式会社
■住  所 :〒107-0052 東京都港区赤坂2-11-3 フクダビルウエスト 7F
■設立年月日 :2013年5月30日
■代表取締役社長 :吉岡 賢司


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事