logo

セキュアなネットワーク接続により複数クラウドの併用を実現する「Multi-Cloud Connect」の機能強化について

~わずか数分でクラウドへのネットワーク接続や帯域変更を可能にするWebサイトからのオンデマンド開通機能などを追加~

NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com) は、インターネットを経由しないセキュアな閉域網上にマルチクラウド環境を構築できるネットワークサービス「Multi-Cloud Connect」において、2016年4月20日より順次機能強化を行います。

(1)オンデマンド開通機能:NTT Comの「Enterprise Cloud」や、「アマゾン ウェブ サービス」、「Microsoft Azure」「Office 365」などのクラウドサービスへの接続申し込みや帯域変更を、Webポータルから即時に行うことができます。

(2) 大阪基盤への接続:従来の東京エリアに加え、大阪エリアにある「Enterprise Cloud」と接続します。また、「アマゾン ウェブ サービス」を閉域で接続する「AWS Direct Connect」や、「Microsoft Azure」「Office 365」を閉域で接続する「ExpressRoute」への直接接続にも対応します。東京エリアと大阪エリアの両方を利用することで、より信頼性の高い冗長化構成にすることも可能です。



【サービス提供イメージ】
[画像1: リンク ]

1. 特長
(1) オンデマンド開通機能:即時の開通や帯域変更が可能
 「NTTコミュニケーションズ ビジネスポータル」から、対応するクラウドサービスへの接続を申し込むことができ、オンデマンドに開通や帯域変更を行うことが可能です。また、SDN*技術を活用することにより、従来約7営業日を要していたクラウドサービスとネットワーク(「Arcstar Universal One」)との接続を、わずか数分にまで劇的に短縮しました。
 これにより、スケーラブルなクラウドの迅速な設定変更に合わせて、ネットワークについても即時に最適なサービスをご利用いただくことが可能になります。

(2) 大阪基盤への接続:信頼性の高い冗長構成に対応
 大阪エリアにある各クラウドサービスに直接接続することが可能になりました。このため、従来の東京エリアにある基盤への接続と併用して冗長構成を構築すれば、万が一片方の基盤が故障した場合でも、自動的に切り替え、継続してご利用いただくことができます。

2.オンデマンド開通機能の接続メニュー
<Enterprise Cloud>
ベストエフォート:100M、1G
ギャランティ :10M、20M、30M、40M、50M、100M、200M、300M、400M、
500M、1G
<アマゾン ウェブ サービス>
ベストエフォート:100M、1G
ギャランティ :50M、100M、200M、500M、1G

・料金の詳細についてはNTT Com営業担当者にお問い合わせください。
・接続するクラウドサービスの利用料金は別途必要です。
・「Multi-Cloud Connect」が対応する「Microsoft Azure」や「Office 365」については、順次提供予定です。
・2016年7月31日までにお申込みいただくことで、初期費用および変更費用が無料になるキャンペーンを実施しています。
・帯域変更は、次のメニュー間での変更が可能です。
 Enterprise Cloud:ベストエフォート間、もしくはギャランティ間
 アマゾン ウェブ サービス:ベストエフォート間

3.対象接続先サービスおよび提供計画
2016年4月20日時点の状況は以下の通りです。なお、海外接続についても順次提供を予定しています。
◎=提供中 ○=順次提供予定
[画像2: リンク ]



【参考】Multi-Cloud Connect
世界196カ国/地域で提供する高品質・高信頼なVPN「Arcstar Universal One」のオプションサービス。NTT Comのクラウドサービスをはじめ、多様なクラウドサービスとあらかじめ接続しており、お客さまはスピーディー、柔軟かつ安価にマルチクラウド環境を構築することができます。

*: Software-Defined Networkingの略。コンピュータネットワークを構成する通信機器を単一のソフトウェアによって集中的に制御し、ネットワークの構造や構成、設定などを柔軟に、動的に変更することを可能とする技術の総称。

<関連リンク>
Multi-Cloud Connect リンク
(報道発表資料) 企業向けVPN「Arcstar Universal One」と「Microsoft Azure」や「アマゾン ウェブ サービス」などのクラウドサービスを接続する「Multi-Cloud Connect」を提供開始
リンク

※記載の社名、商品名およびロゴは各社の商標または登録商標です

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事