logo

データレスキューセンター、SDカードの復元作業をご依頼いただいた大和リース様のお客さまの声を公開

データレスキューセンターは、写真データが見れなくなったSDカードのデータ復元作業をご依頼いただいた大和リース様からのお客さまの声を公開しました。

まずは、熊本地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますと共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

データ復旧サービスで日本トップクラスのシェアを誇る「データレスキューセンター」を運営する株式会社アラジン(本社:福岡県福岡市、代表取締役:長濱慶直)は、リーディングカンパニーとして業界を牽引されている大和リース様より、写真データが見れなくなったSDカードのデータ復元作業をご依頼いただきました。
ファイル構造情報の損傷による論理障害が発生しており、ファイルのヘッダー情報を元にした復旧となりましたが、860ファイル(約1GB)のデータ復元に成功しました。

■大和リース様によるお客様の声(一部抜粋)
「木曜の午前中に電話にて問い合わせた後、ホームページからオンラインにて初期調査を申込み、すぐに媒体を送付しました。金曜の午後にはデータレスキューセンターさんから媒体が到着した旨のメールが届き、日曜の午前中にファイルリストと見積の添付された調査結果報告のメールをいただきました。土日に関係なく48時間以内に調査結果を頂き大変満足しています。
報告の際に受け取ったファイルリストは、写真の撮影日時の情報で作成されていましたので、データが揃っているのか、データ復旧作業の指示を出す前に確認でき、安心して依頼することができました。すぐに復旧の指示を出したところ、日曜にも関わらず復旧作業〜発送まで対応していただき、月曜に復旧データを受け取れました。
データのバックアップが必要であることは十分存じておりますが、現場での作業中などバックアップが取られていないデータにトラブルが発生する可能性もあります。今回のような障害は起きない事が一番ですが、万が一の場合は次もデータレスキューセンターさんにお願いしたいと思いますので宜しくお願いします。」

■大和リース株式会社様によるお客様の声(全文)
リンク

■お客さまの声 一覧
リンク

今後もデータ復旧サービスを通じて、皆さまのお役に立ち、お喜びいただけるようスタッフ一同努力してまいります。


【本件に関するお問い合わせ先】
データレスキューセンター
グループリーダー 平川 竜士
Mail:data@rescue-center.jp
TEL:092-720-6633


【会社概要】
サービス名称:データレスキューセンター
登録商標:データレスキューセンター/データレスキューサービス/データレスキュー
会社名:株式会社アラジン
本社:福岡県福岡市中央区薬院1−5−6 ハイヒルズビル3階
代表取締役:長濱慶直
資本金:50,000,000円
設立:平成14年5月31日
事業内容:データ復旧、ITソリューション事業
保有特許:特許第4090494号、特許第4236689号、特許第5512470号
セキュリティ認証:プライバシーマーク、ISO27001(ISMS)
URL(PC用サイト):リンク
URL(スマホサイト) : リンク

このプレスリリースの付帯情報

データーレスキューセンター

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事