logo

熊本地震災害被害に対する支援について

このたびの熊本地震で被災された皆様に心よりのお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。
 
 バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang、以下「バイドゥ」)は、本年4月14日以降発生した一連の熊本地震に際し、日本語文字入力&顔文字キーボード「Simeji」(Android版のみ)にて、義援金の募集を開始します。



■義援金募集の概要

本義援金募集のために用意した特別のきせかえデザイン(120円)をユーザー様にご購入いただいた場合、その売上額全額に加え、弊社から同額の義援金をプラスして支援団体に送ります。


[画像1: リンク ]



■実施開始日

2016年4月19日(火)~5月31日(火)


■募金方法

「熊本震災チャリティー」きせかえをGooglePlay経由にて120円でご購入頂いた場合、その全額を義援金として募金させていただきます(送金等に要する手数料は弊社側で負担いたします)。さらに、弊社から上記きせかえの売上と同額(1件につき120円)を募金として義援金に充てます。

※弊社負担額は累積100万円を上限額とします。

終了時期につきましては、弊社負担額が上限額に達した時点、または上限額に達しない場合は5月末日をもって終了とさせていただく予定です。


■寄付先

日本赤十字社


■熊本震災チャリティーきせかえデザイン(Android版のみ)

[画像2: リンク ]

■注意事項
・義援金の対象は当社の設定した特別きせかえデザインに限定させていただきます。
・仕様上の制約により、特別きせかえデザインの購入は一アカウントにつき一回に限定させていただきます。
・特別きせかえデザインをご購入いただいた方へのご請求はGoogle(Google Play経由の場合)を通じて行われます。
・プラットフォーム側(Google Play)により差し引かれる手数料と同額を弊社が加算しますので、特別きせかえデザインのご購入額(1件あたり120円)の全額を、義援金に充てさせていただきます。その上で、ご購入額と同額(1件あたり120円)を弊社からの義援金として上乗せします。
・「Google Play」は、Google, Inc.の商標または登録商標です。


以上



■バイドゥ株式会社について

世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場しているBaidu,Inc(本社:中国北京市、代表者:Robin Li)の日本法人です。2008年1月に日本市場向け検索サービス「Baidu.jp」をリリース以降、2009年12月に「Baidu Type(ベータ版)」(2011年3月に「Baidu IME』と改称)をリリース、さらに累計2,000万ダウンロード(2016年3月時点)を誇る日本語入力キーボード「Simeji」(2011年12月よりAndroidアプリ、2014年9月にiOS版提供)など新サービスを次々に公開しています。


Baidu日本オフィシャルサイト: リンク


■Simejiについて

「Simeji(シメジ) - 日本語文字入力&顔文字キーボード」は、Google Play™(旧Android™マーケット)で最初に公開されたサードパーティー日本語キーボードです。現在は最大のダウンロード数を誇るAndroid™OS向け日本語入力アプリとなっています(現在累計1,310万ダウンロードを更新)。さらに、2014年9月にはiPhone/iPod touch版を提供開始、2016年3月時点で690万ダウンロードを達成、両OS併せて2,000万ダウンロードを達成しました。また昨年、App Store「Best of 2015」ランキング:無料カテゴリにランクインしました。



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。