logo

クリエイティブ・ラボ PARTYがディープラーニング技術を用いた画像解析API「Deeplooks」の提供を開始。

株式会社 パーティー 2016年04月19日 11時00分
From PR TIMES

美容・健康・スポーツをはじめとした様々な領域での活用を目指す。

PARTYは、広告やサービス開発などの受注型案件だけでなく、自社プロジェクトを開発し続けております。 2016年の第4弾・自社開発プロダクトとして、「Deeplooks」を公開致しました。「Deeplooks」は、ディープラーニング技術を用いた画像解析APIで、顔写真を投稿すると、その顔の美しさを数値化して判定することができます。これまで主観に基づいていた「美しさ」という概念を客観的に評価できる画期的なプログラムです。第1弾として、「顔」にフォーカスをあてたプログラムを公開しましたが、全身、上半身、目、唇など、さまざまな応用が可能となっております。
リンク



「Deeplooks」を活用すれば、「美しさ」だけでなく、それ以外の主観に基づいた感覚についても、評価を数値化し、客観的に判定することが可能です。PARTYでは、「Deeplooks」をベースとして、美容・健康・スポーツなど幅広いジャンルでの活用を目指しています。美容方法・メイクアップ術の指南や、日々の健康管理、スポーツにおける芸術点の評価など、「Deeplooks」の活用の場は多岐にわたると想定しております。

使い方
「deeplooks.com」にアクセスして、顔写真をアップロードします。
[画像1: リンク ]


「Deeplooks」が、「美しさ」を客観評価し、数値化してくれます。
[画像2: リンク ]


「Deeplooks」活用方法イメージ

[画像3: リンク ]

毎日の自分のお肌のコンディションやメークアップの仕上がりを記録し、その日の肌状態を分析するアプリをつくることができます。もしかしたら、あなたのベストな状態を映しだしてくれる鏡型のデバイスなんてものも、作れるかもしれません。

[画像4: リンク ]

客観的な数値からメガネを選ぶことができます。パーシャルシミュレーションなどの技術と組み合わせることで、「どのメガネが他の人から見て似合っていると思われるか」というのを総当りで試し、ベストなメガネ選びをお手伝いします。
[画像5: リンク ]

たとえば「いい地形、風光明媚な地形」を点数化し、Google Maps・Google StreetviewをDeeplooksで解析すれば…思いもよらない場所に、美しい風景が見つかるかもしれません。


[画像6: リンク ]

毎日の洋服選びや、通販サイトでの購入など、決断を迷いがちな場面でも、最適な洋服の組み合わせをおすすめしてくれます。「大人っぽい」、「かわいい」などコーディネートが与える印象についてもアドバイスをくれる自分専用のスタイリストをつくることできます。


PARTY
リンク

PARTYは、クリエイティブ・ラボです。インターネットの進化による社会の「ネットワーク化」と「グローバル化」に対応した、 ビジュアル、コミュニケーション、プロダクト、サービス、イベント、コンテンツ、空間など、 デジタルの技術を活用したデザインをおこなっています。現在では、東京とニューヨークにオフィスを構え、 日本のみならず、世界の様々な課題やクライアントのニーズに対応しています。「知らない人と知らないモノをつくろう。」通常のクリエイティブ・プロセスにとらわれることなく、 よく「知らない」業界や才能を持った人々をよく知り、まだ世の中が「知らない」表現をつくりたいと考えています。


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事