logo

熊本地震による被災病院患者の受入先病院情報サイトを緊急設置

株式会社インプルーブ 2016年04月19日 01時47分
From PR TIMES

今回の熊本地震で被災された病院が、医療施設の倒壊、食料・薬剤・医療用物資の不足のため患者の移送先となる病院を探しています。



被災された現地の病院では、患者受入先を探すため1件ずつ探している余裕が無いため受け入れ先情報を一括管理するための情報共有サイトを緊急設置しました。

サイトURL リンク
[画像: リンク ]



今回の震災で倒壊の危機・食糧・薬剤・医療材料不足等により、患者移送先を探している病院が多数あります。
株式会社インプルーブはゴーゴーガレージの運営会社ですが、元々は医療コンサルタント会社の内部ベンチャーとして発足した企業です。私たちに今出来ることはゴーゴーガレージと同じくマッチングのシステムを迅速に提供することです。

電話又はFAXにて受入可能状況をご連絡いただければ、迅速に反映致します。

少しでも被災病院の手間が省けますようにご協力をお願いします。

株式会社インプルーブ
福岡市早良区百道浜一丁目3番70号 ザ・レジデンシャルスイート福岡 5503号室
代表取締役 植波 孝仁

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。