logo

ビートレンド、スクラッチカード機能を搭載した“『ファーストキッチン』公式アプリ”をリリース

スマートCRMプラットフォーム『betrend』を提供するビートレンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上英昭、以下 ビートレンド)は、ファーストキッチン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤裕、以下、ファーストキッチン)が運営する『ファーストキッチン』の公式スマートフォンアプリ(以下、本アプリ)を開発し、4月18日(月)にリリースしました。本アプリでは、店舗情報やクーポンに加え、ビートレンドが提供する新オプション『betrend スクラッチ』を活用した“スクラッチカード”機能搭載しており、ゲーム性をもたせたアプリとなっています。



■『ファーストキッチン』公式スマートフォンアプリについて
『ファーストキッチン』では従来より、会員組織『Club-FK』の管理に『betrend』を活用し、メールマーケティングを実施しております。スマートフォン・携帯の会員向けに、新商品紹介・発売前に新商品を購入できるシークレットクーポン配布などのサービスを提供してきました。この度、iOS・Androidのスマートフォン向けに提供する本アプリでは、上記メールマーケティングと同様の情報配信に加えて、“スクラッチカード”機能が追加されています。また、本アプリは『betrend スマートフォンアプリ』オプションで構築されており、アプリ利用者にはメールに加えてプッシュ通知で情報が配信されます。

[画像1: リンク ]



“スクラッチカード”機能は、本アプリ上に表示されるスクラッチカードを削るように、画面上を指でこする動作をすることで、その場で結果がわかる抽選機能です。結果に応じて、特典クーポンが付与されます。

現在、アプリのインストールおよび『Club-FK』への会員登録でも、10%OFFクーポンを配布しておりますが、ゲーム性のある“スクラッチカード”機能を盛り込むことで、継続的な本アプリの閲覧促進とクーポンの認知向上を図ってまいります。


[画像2: リンク ]



【『ファーストキッチン』公式アプリ】
名称:ファーストキッチン公式アプリ
料金:無料
【iOS版】リンク
【Android版】リンク


□■ ファーストキッチン株式会社について
ファーストキッチン株式会社は、サントリーホールディングスの100%出資により、1977年に創設。関東・関西・中京・九州を中心に約130店舗を展開する、ハンバーガー&パスタチェーン『ファーストキッチン』を運営しています。“日本人の口に合うオリジナルハンバーガー”をめざし、今なお愛される看板商品「ベーコンエッグバーガー」を考案。以降、他のハンバーガーチェーンとは異なる、パスタ・フレーバーポテト・フロート等といったオリジナリティあふれる多彩な商品ラインナップで、多くの女性に愛されています。また、「水と生きる SUNTORY」を掲げる、サントリーグループの一員として、2009年12月にISO14001を取得し、地球環境に配慮した事業を展開しています。

□■ ビートレンド株式会社について
ビートレンド株式会社は、スマートフォン・タブレット・携帯電話などを活用し、企業が顧客との接点を統合的に管理・運用可能なスマートCRMを実現するプラットフォーム『betrend』を開発。2000年の創業以来、流通業や飲食・サービス業を中心に2,500社35,000店舗以上の導入実績があります。情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS(ISO27001))認証取得のシステム運用とプライバシーマーク取得の個人情報管理体制で安全で信頼性の高いシステムをご提供しています。
URL:リンク
Twitter:リンク
Facebook:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事