logo

「スマートHEMSサービスアプリ」の機能を拡充

パナソニック 2016年04月18日 15時50分
From PR TIMES



[画像: リンク ]


パナソニック株式会社 エコソリューションズ社(以下、パナソニック)は、日常生活における「スマートHEMS(R)」の利用促進と、節電や光熱費削減に役立つ情報をスマートフォンにプッシュ通知するサービスとして、スマートHEMSサービスアプリ(以降:サービスアプリ)の提供を2015年12月より開始しました。

2016年4月より開始された電力小売自由化により、一般家庭でも電力会社を自由に選択できるようになり、電気の使用状況に対する関心が高まっています。そこで「スマートHEMS(R)」利用者の電気使用情報を、クラウドを利用しアプリで簡単におすすめの電気料金プランの診断ができるシミュレーションサービスを2016年9月21日より開始します。

また「スマートHEMS(R)」をより身近にする「MyHEMS」サービスの提供を2016年6月21日より開始します。「MyHEMS」は世帯別に電気使用状況にあわせた分析や提案をするサービスです。例えば、家全体の電気使用量やエアコン・冷蔵庫など分岐回路ごとの電気使用量を同じような属性の世帯と比較し、ランキング化した情報などを定期的にスマートフォンにプッシュ通知。さらに節電目標に対する進捗状況・結果など電気の使い方の改善を促す情報もプッシュ通知します。利用者が日常生活の中で自然とエネルギー情報へ関心を高めることができるサービス(無料(※1))です。

さらに、平成28年度ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)支援事業において、ZEHビルダー登録制度が開始されるなど、ZEHに対応できる機能やサービスが求められます。そこで、太陽光発電システムやエネファームなどの発電量と電気使用量を比べ、電気自給率の見える化ができるサービスの提供も2016年6月21日より開始します。発電した電気で家で使う電気をどれほど賄っているか(電気の自給自足)が分かり、わが家の環境貢献度を知ることができます。

今後もパナソニックは、「スマートHEMS(R)」で計測した電気使用量や空気環境などのさまざまなビッグデータをもとに、より光熱費を削減しながら、より安心・便利で快適に日常生活を過ごすために、機能・サービスを充実させ、HEMSのさらなる需要の拡大と普及を目指します。

<特長>
1. 【電力小売自由化対応】
電気料金プラン変更の検討に役立つ料金シミュレーション (2016年9月21日サービス開始予定)

2. 【世帯別に分析・提案する「MyHEMS」対応】
電気使用情報を定期的にプッシュ通知 (2016年6月21日サービス開始予定)

3. 【ZEH対応】
自給率(電気使用量/発電量)の見える化で環境貢献意識を高揚 (2016年6月21日サービス開始予定)

● 対応OSは、(Android端末) Android 4.3~6.0 、 (iPhone) iOS7.0~9.1
● iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
● Androidは、Google Inc.の商標です。
●「サービスアプリ」のご利用には、「AiSEG(R)」を常時インターネット環境に接続し、パナソニックサーバーサービス(無料)登録が必要です。
●「サービスアプリ」をダウンロードおよび利用時に必要なインターネットの通信費は、利用者の負担です。
●「サービスアプリ」は、パナソニック製「スマートHEMS(R)」専用です。対象の「AiSEG(R)」品番は、MKN700とMKN702です。
●「スマートHEMS(R)」および「AiSEG(R)」は、パナソニックの登録商標です。

【製品名】 スマートHEMSサービスアプリ
【希望小売価格(税抜)】 無料(※1)
【サービス提供開始日】 2016年6月21日より順次開始

※1 本記事で発表した利用者向けサービスは無料です。ただし、アプリをダウンロードする際の通信料は利用者の負担です。
また、「サービスアプリ」を利用する事業者向けサービスは、有料での提供を予定しています。

【お問い合わせ先】
住宅エネルギーマネジメントシステムご相談窓口
フリーダイヤル 0120-081-701(受付 9:00~20:00 365日)

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] 「スマートHEMSサービスアプリ」の機能を拡充(2016年4月15日)
リンク

<関連情報>
・スマートHEMS(R)
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。