logo

法人向け地図サービス「Google Maps(TM) API プレミアムプラン」を販売開始 官公庁・自治体をはじめとした法人における、地図情報の利活用推進を提案

株式会社日立公共システム(取締役社長:栗原 勘仁)は、2016年4月18日より、「Google Maps for Work パートナー」として、法人向け地図サービス「Google Maps™ API プレミアムプラン」の販売を開始しました。同時に当社は、公共分野でのノウハウを生かし、Googleマップ™を活用した新たな地図サービスを、官公庁・自治体を中心に提案してまいります。

リンク

世界各国の地図や写真を見ることができるGoogleマップ™は、世界中のネットユーザーに圧倒的に支持されているオンライン地図サービスです。「Google Maps™ API プレミアムプラン」とは、Googleマップ™をプログラムから操作することができるインターフェースで、Googleマップ™の有償版ライセンスにあたるものです。「Google Maps™ API プレミアムプラン」を利用すると、独自にカスタマイズしたGoogleマップ™を、公開サイトおよびイントラネット環境などの非公開サイト上で利用することが可能となります。

■「Google Maps™ API プレミアムプラン」の導入メリット
・アクセスが集中する災害発生時でも閲覧・操作可能
・イントラネット環境などの非公開サイトにも導入可能
 (社内・庁内業務用に Googleマップ™を利用できるようになります)
・99.9%の動作保証
 
当社はこれまでも、自治体ホームページの構築支援ソリューション「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」において、Googleマップ™の標準プランを活用した「市内施設マップ」を提供してきました。今後は、大規模災害発生時においても支障なく動作し、庁内業務への活用が可能なプレミアムプランを提案することで、標準プランでは実現できないアクセス集中時における地図表示の動作保証、および職員の作業負荷軽減といったニーズにも対応可能となります。また、現在紙の地図を使用している業務においては、電子化により常に最新の地図を閲覧できるようになり、高額な地図購入費用や更新作業などの負担も軽減可能となります。近隣自治体の地図やストリートビューも閲覧できるため、防災計画の策定など、さまざまな活用効果が期待できます。
 
防災・災害対策や医療・交通・観光など、さまざまな分野において地図サービスの活用ニーズが高まる中、当社は多くの公共団体のホームページ構築に携わってきた豊富なノウハウを生かして、全国の官公庁・自治体をはじめとした法人に向けてGoogleマップ™のさらなる活用を提案し、「Google Maps™ API プレミアムプラン」の販売を推進してまいります。

■販売価格(税別)
公開サイト向けプラン:120万円~
非公開サイト向けプラン:120万円~
価格とプランの詳細は、以下 Google のページをご参照ください。
リンク

■販売目標:2018年度までに100団体

■当社関連ページ
「Google Maps™ API プレミアムプラン」に関するホームページ
リンク
「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」に関するホームページ
リンク
「4Uweb/CMS」に関するホームページ
リンク
 
■商標注記
・Google、Google Maps、およびGoogleマップ は、Google Inc. の登録商標または商標です。
・その他、記載の会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社日立公共システム 経営企画部 広報渉外G [担当:森崎・照屋・原]
〒135-8633 東京都江東区東陽二丁目4番18号
電話:03-5632-1338 (直通)
E-mail:news-release@ml.hitachi-gp.co.jp

以上

---------------------------------------------------------
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
---------------------------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。