logo

駒沢女子大学がなでしこリーグ1部「日テレ・ベレーザVS伊賀フットボールクラブくノ一」戦を『駒沢女子大学DAY』として開催

駒沢女子大学 2016年04月18日 08時05分
From Digital PR Platform


駒沢女子大学(東京都稲城市/学長:光田督良)は4月24日(日)、多摩市立陸上競技場において『駒沢女子大学DAY』を開催する。これは、同日開催の2016プレナスなでしこリーグ1部第5節「日テレ・ベレーザVS伊賀フットボールクラブくノ一」戦を、冠スポンサーとして開催するもの。当日は、同大と日テレ・ベレーザの提携活動の紹介パネル展示やオリジナルグッズが当たる抽選会など、さまざまな催しを予定している。


 駒沢女子大学と日テレ・ベレーザは、平成22年3月より「パートナーシップ提携協定」および「ユニホームスポンサー契約」を締結。稲城市のスポーツ振興、地域活性、青少年少女の健全育成に貢献するための活動を行っている。

 4月24日(日)には、日テレ・ベレーザのホームゲームの1試合を同大の冠スポンサーDAYとし、『駒沢女子大学DAY』と銘打って開催。同大と日テレ・ベレーザが連携し、来場者に楽しんでもらうためのさまざまな企画やイベントを実施する。詳細は下記の通り。

◆駒沢女子大学DAY 概要
【日 時】
 4月24日(日)13:00キックオフ(11:00受付開始 11:30開場)
【場 所】
 多摩市立陸上競技場(東京都多摩市諏訪4-9)
 リンク
【対象試合】
 プレナスなでしこリーグ1部第5節 伊賀フットボールクラブくノ一戦
【関連イベント】
1. 駒沢女子大学PRブースでの日テレ・ベレーザと駒沢女子大学の提携活動の紹介パネル展示
2. 駒沢女子短期大学付属こまざわ幼稚園の子どもたちによるエスコートキッズ
3. 駒沢女子大学チアリーディング部「DASIES(デイジーズ)」によるパフォーマンス
4. 光田督良駒沢女子大学学長による試合前スピーチ、葛城天快理事長によるキックインセレモニー
5. 駒沢学園オリジナルエコバッグおよびクリアファイルの抽選会
6. ハイタッチ&ピッチ見学ツアー
7. 日テレ・ベレーザ選手によるサイン会

■日テレ・ベレーザについて
【チーム名】 日テレ・ベレーザ
【運営会社】 東京ヴェルディ1969フットボールクラブ株式会社
【創 部】 1981年
【所在地】 東京都稲城市矢野口4015-1
【代表者】 代表取締役社長 羽生英之
【紹 介】
 1981年、読売サッカークラブの女子チームとして創部。2000年より日テレ・ベレーザに名称を変更。「ベレーザ」とはポルトガル語で「美人」を意味する。
 大学生から社会人まで18名が所属。日本代表候補、U-19日本代表候補など多数擁し、ワールドカップ、オリンピックなどの世界大会にも選手を輩出している。
 これまでの主な戦績は、リーグ優勝13回、準優勝8回、全日本女子選手権優勝11回、準優勝7回を数える。

●日テレ・ベレーザと駒沢女子大学の取り組み紹介(駒沢女子大学HP内関連ページ)
 リンク

(関連記事)
・駒沢女子大学がなでしこリーグ1部「日テレ・ベレーザVSアルビレックス新潟レディース」戦を『駒沢女子大学DAY』として開催(2015/04/14)
 リンク
・駒沢女子大学がなでしこリーグ1部 「日テレ・ベレーザ VS ベガルタ仙台レディース」戦を『駒沢女子大学DAY』として開催(2015/10/03)
 リンク

▼本件に関するお問い合わせ先
 学校法人 駒澤学園 IR・広報部
 〒206-8511 東京都稲城市坂浜238番地
 TEL: 042-350-7212(直通)
 FAX: 042-331-1919
 E-mail: prkomajo@komajo.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事