logo

科学アドベンチャーシリーズ最新作【STEINS;GATE 0】PCWindows版移植決定!

株式会社DMM.com 2016年04月15日 12時52分
From PR TIMES

Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 松栄立也、リンク 以下DMM )と株式会社MAGES.( 本社:東京都港区、代表取締役会長:志倉 千代丸、リンク)とホビボックス株式会社( 本社:東京都港区、代表:島崎 啓之、リンク)は、4月15日(金)に、Windows版「STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ)」のパッケージ版とダウンロード版の予約を開始いたしました。詳細は公式サイトをご覧ください。



[画像1: リンク ]

■STEINS;GATE・ STEINS;GATE 0 とは?
2009年10月に発売されるや否や、その圧倒的な世界観と身近なキャラクター性で、
10代、20代を中心に多くのファンを集め、コミカライズ、ノベル、アニメ、劇場版を経て、
2016年現在では シリーズ累積100万本を販売する大人気タイトルとなった
科学アドベンチャーシリーズ第二弾。
その正統な続編となる作品「STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ)」が早くもWindows版として登場です。パッケージ版には豪華特典付属の限定版も発売!

■STEINS;GATE 0 の世界
これは、救えなかった「未来」の物語。
2009年にXbox 360用ゲームとして発売された『STEINS;GATE』。
その作中に登場する世界線のひとつ、通称「β世界線」。
主人公・岡部倫太郎が数々の苦難、悲哀を乗り越えた果てに「彼女」を救うことをあきらめてしまった
世界線の物語。
失意の底にある岡部倫太郎。
その彼を心配する仲間たち。
救われなかった「彼女」はいったいどうなったのか?
『STEINS;GATE』には登場しなかった新たなキャラクターを迎えて描かれる「ゼロ」の物語。
そう、そこに『彼女』は今もいる

■科学アドベンチャーシリーズとは?
志倉千代丸が企画・原作を担当し、Windows、PS3、PS4、Xbox 360、 Xbox One、PSP、PS Vita、
iOS、Androidなどマルチにリリースされている『CHAOS;HEAD』『STEINS;GATE』『ROBOTICS;NOTES』
『CHAOS;CHILD』に続く一連のゲーム作品シリーズです。
いずれの作品もコミカライズ、ノベル、グッズ、TVアニメーションと幅広くメディアミックス展開されています。

■ 全体あらすじ
舞台は、岡部倫太郎が牧瀬紅莉栖を救うことを諦めてしまった
β世界線。
牧瀬紅莉栖は7月28日にラジオ会館で死亡。
長い世界線の旅の末、紅莉栖を救うことのできなかった後悔と
失意の念に押しつぶされながらも、
岡部は日常生活に戻っていた。
紅莉栖が死んでから4か月後、
岡部は紅莉栖が通っていた「ヴィクトル・コンドリア大学」
を新たな人生の目標として、大学生活を過ごしていた。
ヴィクトル・コンドリア大学がゲストのセミナーへ参加すると、
紅莉栖と同じチームだったレスキネン教授、
そして先輩だった比屋定真帆と出会い、
彼らが研究している人間の記憶をコンピュータに保存し、
それを活用するシステム「Amadeus(アマデウス)」の存在を知る。
そして、「Amadeus」の中にインストールされている「紅莉栖」の記憶と
出会い、岡部の生活が一変していく…。
[画像2: リンク ]

<β世界線のその後>
電子レンジ(仮)が作られることもなく、
SERNに襲われることもなく、まゆりが生存している日常に
戻っていた。
一方、自らの手で紅莉栖を死に追いやってしまった過去に
悩まされ続ける岡部。
心の傷は癒えることがなく、「鳳凰院凶真」もいつしか封印されていた。
[画像3: リンク ]

<ヴィクトル・コンドリア大学>
かつて牧瀬紅莉栖が通っていた大学。
彼女の死後、ともに脳科学の研究をしていたレスキネン教授の元、
研究は引き継がれていた。秋葉原で行われたセミナーで、
「記憶をデータとして保存し,それを活用するシステム
「Amadeus(アマデウス)」という研究内容が発表された。
[画像4: リンク ]


<Amadeus(アマデウス)>
人間の脳内から記憶データを取り出し、
そのデータをベースにして動く人工知能。
Amadeusは与えられた記憶から「話していいこと」「そうでないこと」
などを独自に判断することが可能。
また、時には恥らったり、怒ったり、嘘をついたりなど、人の「感情」と
も取れる言動もとることが可能。

<牧瀬紅莉栖の記憶>
「Amadeus」にインストールされているのは、岡部と出会う前の
紅莉栖の記憶。
まるでコンピュータとは思えない、その声や言動は
牧瀬紅莉栖そのもの。
そう、「彼女」の記憶は今もそこにいたのだ。
[画像5: リンク ]

■ゲームシステムのキーアイテムが大きく進化
[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]



■ゲームでのスマホの役割
前作「STEINS;GATE」では、物語の選択肢を含めてキーアイテムであったフューチャーフォン、いわゆるガラケーが、今作ではスマホ(スマートフォン)になって帰ってくる。
ダルが開発したメッセンジャーアプリ「RINE」でのメンバー同士の会話や、物語の根幹となるシステム「Amadeus」の起動、システムの中に眠る「牧瀬紅莉栖」との対話など、
今作でもガジェットが物語の中心となって作品で重要な位置を占めてゆく。
[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

メッセンジャーアプリ「RINE」でのメンバーとの会話。 スマホ 画面に映る Amadeus 「紅莉栖」 との対話。

■ 作中イラスト

[画像11: リンク ]

[画像12: リンク ]

※会話シーン  
[画像13: リンク ]

※スマートホンに入った Amadeus 「紅莉栖」 との対話。
[画像14: リンク ]

※お正月、ラボでおせち料理をつつくメンバー
[画像15: リンク ]

※お正月、柳林神社で巫女のアルバイトをするラボメン
[画像16: リンク ]

※母との別離に泣き叫ぶ椎名かがり ※謎の覆面をつけた襲撃者たち

■ 商品仕様

タイトル:STEINS;GATE 0
ブランド:HOBIBOX
ジャンル:想定科学アドベンチャー
PCパッケージ版、DL版発売日:2016年06月24日(金)
JANコード:(通常版) 45-20424-27146-7
    (豪華限定版) 45-20424-27145-0
パッケージ通常版価格:7,800円(税抜)/8,424円(税込)
パッケージ豪華限定版価格:15,000円(税抜)/16,200円(税込)
DL版価格: 6,800円(税抜)/7,344円(税込)

■パッケージ豪華限定版

パッケージ版には通常版と合わせて豪華5大特典が付属される限定版が発売!
「STEINS;GATE 0 豪華限定版」だけのアイテムとなります。
<内容物紹介>
・ STEINS;GATE 0 WindowsPC版(ゲーム本体)
・huke先生描きおろし「牧瀬紅莉栖」B1 Wスエードタペストリー
・ゆーぽん(ニトロプラス)先生描きおろし「岡部倫太郎」「椎名まゆり」アクリルチャームセット
・STEINS;GATE 0 オリジナル複製収録台本
・STEINS;GATE 0 ×SHOTMUSIC RemixMedley(作中BGMのリミックス音楽CD)
・STEINS;GATE 0 オリジナルマイクロファイバータオル

※特典の内容、詳細は予告なく変更する場合がございます。
※豪華限定版は数量限定となります。予めご了承下さい。
※詳しくは店頭にてお問い合わせください。

■ 動作環境

対応OS: Windows /7/8.1/10 日本語版
CPU:第三世代(Ivy Bridge)以降のモバイル向けCore i5以上
RAM: 4GB以上(GPUがオンボードの場合)、3GB(ディスクリートGPUの場合)
画面解像度: 1280*720ドット以上、(1920*1080ドット推奨)
色数:フルカラー
VGA: VRAM1GB以上のグラフィックボード、※オンボードの場合、Intel HD Graphics4000以上
HDD容量:17GB以上
DVD-ROM: DVD-ROM(2枚組)
Direct X使用:9.0c以上
BGM:DirectSoundが正常に動作するサウンドデバイス必須

■ スタッフ
企画・原作       :志倉千代丸 [5pb.]
プロデューサー      :松原達也 [5pb.]
メインキャラクターデザイン :huke
シナリオライター :林直孝[5pb.] 、安本亨、たきもとまさし、土屋つかさ
音楽 :阿保剛 [5pb.]

■リリーススケジュール
情報解禁日/OHP公開日:2016年03月31日(木)
パッケージ版、DL版予約開始日:2016年04月15日(金)予定
発売日:2016年06月24日(金)

▼公式サイト
■ webページ
STEINS;GATE 0 公式HP : リンク
STEINS;GATE 0 PC 公式HP : http:// steinsgate0-pc.jp
DMM STEINS;GATE 0 PCページ :リンク

▼タイトル公式twitterアカウント
リンク

▼DMM GAMES公式twitterアカウント
リンク

(C) MAGES./5pb./Chiyo St.inc.
(C)2009 MAGES./5pb./Nitroplus

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。