logo

東京理科大学が大村智氏に「特別栄誉博士」の称号を授与 -- 4月25日に授与式および記念講演会、銘板除幕式を開催

東京理科大学 2016年04月15日 08時05分
From Digital PR Platform


東京理科大学(学長:藤嶋 昭)はこのたび、2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智先生の栄誉を称え、「東京理科大学特別栄誉博士」の称号を授与することを決定した。それに伴い、4月25日(月)に葛飾キャンパス(東京都葛飾区)で授与式および記念講演会、銘板除幕式を開催する。


 大村智氏は1963年に東京理科大学大学院理学研究科修士課程を修了、1970年に同大で理学博士を取得し、2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した。
 東京理科大学はこのたび、その栄誉を称えて「東京理科大学特別栄誉博士」の称号を授与する。

 同大葛飾キャンパスには、図書館へと続く全長250mのキャンパスモール(石畳/メインストリート)が設けられ、そこには科学の発展に貢献した方の名前を彫り込んだ『科学史の銘板』が埋め込まれている。15世紀前半に活版印刷を発明したグーテンベルクから始まり、最後がiPS細胞の山中伸弥教授まで総勢105名で、まさに理工系大学の知の象徴といえる。そこに大村先生の銘板を加えることとなり、4月25日にはその除幕式も実施する。称号授与式等の概要は下記の通り。

◆東京理科大学特別栄誉博士 称号授与式 実施概要
【日 時】 4月25日(月)15:00~16:50
【場 所】
 東京理科大学葛飾キャンパス 図書館ホール、キャンパスモール
 (東京都葛飾区新宿6-3-2)
【出席者】
 本山和夫理事長
 藤嶋昭学長
 東京理科大学関係者
 葛飾区関係者
 学生(500名予定)…ほか
【式次第】
●15:00~15:15 銘板除幕式 
・会 場:キャンパスモール/銘板前
 *注)雨天など天候により場所が変更となる場合があります。
●15:30~15:50 特別栄誉博士 称号授与式 
・会 場:図書館ホール
●16:00~16:50 大村 智先生記念講演会
・会 場:図書館ホール

▼本件に関する問い合わせ先
 東京理科大学 広報課 担当 石黒・三宅
 TEL: 03-5228-8107
 FAX: 03-3260-5823
 E-mail: koho@admin.tus.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事