logo

“IT × 金融 × 不動産”フィンテック分野に進出 10万円からできる不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING(タテルファンディング)」サービス始動

インベスターズクラウド 2016年04月14日 15時27分
From PR TIMES



 アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)は、不動産特定共同事業の許認可を取得し、フィンテック分野に進出いたします。
 本日2016年4月14日(木)に、新規事業、10万円からできる不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」のWebサイトをオープンし、先行メール登録を開始いたします。2016年度中には、出資者募集を開始する予定です。

URL:リンク 
[画像1: リンク ]

◯ 不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」立ち上げの経緯
 当社では、“アプリではじめるアパート経営「TATERU」”の開発・運営をしておりますが、2015年度の「TATERU」会員登録増加数は11,094名、さらにアパート投資の成約数では2014年度と比較して1.5倍と、個人投資家のアパート経営に対する意欲は増加傾向にあると言えます。 
 この度、新事業として立ち上げた「TATERU FUNDING」では、10万円から始められる少額不動産投資サービスを提供することで、不動産投資の間口を広げ、さらなる会員数の獲得と実物資産としてのアパート経営へのステップアップを支援してまいります。

<「TATERU FUNDING」の可能性>
・ 10万円からできる少額投資による、潜在顧客の囲い込み
・ 海外個人投資家を始めとした、新たな顧客の囲い込み
・ 「TATERU」アパートなど実物資産へのクロスセル戦略
・ 民泊物件、新築アパートなどの開発

◯ 「TATERU FUNDING」の特徴
1.10万円からの少額投資
 10万円からできる不動産投資型クラウドファンディングです。Web上で1棟の物件に対して複数の投資家より出資を募り、当社が運用して得た利益を出資者に分配いたします。
[画像2: リンク ]


2.安定した収益性の高い商品
 本商品は、上場株式や上場REITのように、日々価格が変動する中で取引されるものではありません。そのため、投資額の変動率は上場株式や上場REITと比較すると一般的に低くなります。収益性については、元本に対し予想分配率を年5%(税引前)と予定しております。
[画像3: リンク ]

※分配率年5%は確定したものではございません。
※元本及び予想分配率を保証するものではありません。
※定期預金の利率は、2016年1月時点の当社調べによるものです。

3.換金性の高さ
 「TATERU FUNDING」では、営業者である当社の承諾を受けることにより、出資金の返還を受けること、また、お客様ご自身で第三者へ譲渡することも可能です。

4.運用資産
 「TATERU FUNDING」は、全国13都市の新築アパートを中心に、民泊物件や海外不動産を運用資産に組み入れていきます。第一号物件は2016年度中に募集を開始する予定です。
[画像4: リンク ]



◯ 当社概要
社名: 株式会社インベスターズクラウド
本社: 〒107-0062 東京都港区南青山2-27-25 7F
設立: 2006年1月23日
資本金: 6億192万円(2015年12月24日現在)
代表取締役: 古木 大咲
事業内容:
アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営
 「TATERU」 リンク
「TATERU kit」の企画
 「TATERU kit」 リンク
ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営
 「スマリノ」リンク
不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の企画・運営
 「TATERU FUNDING」リンク
 (不動産特定共同事業許可番号 東京都知事第100号)

当社は今後も、新たな事業展開を模索し、ITの技術力を通じてイノベーションを創造してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事