logo

欧州のパワーエレクトロニクス展示会「PCIM 2016」にパナソニックのパワーデバイス関連製品を出展

パナソニック 2016年04月14日 13時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]

パナソニック株式会社は2016年5月10日(火)~12日(木)までの3日間、ドイツ ニュルンベルクで開催されるパワーエレクトロニクスの展示会「PCIM 2016」(Power Conversion Intelligent Motion 2016)にパワーデバイス関連製品を出展します。

▼パナソニック 「PCIM 2016」出展のご案内
リンク
※会場にお越しになれない方も、上記ページから、出展するGaN、および、SiCパワーデバイスの情報をご覧いただけます。

「PCIM 2016」パナソニックブースでは、GaN/SiCの次世代パワーデバイスを応用したソリューションを産業分野向け中心に提案します。これまで培ってきた要素技術をコアに、デバイス単品から、サブシステム、ソリューションまで、機器の小型化、高効率化、熱対策など省エネルギーへの貢献を紹介します。

また、これらのソリューションに欠かせない受動部品として、高性能・高信頼性の各種コンデンサと小型高電力の電流検出抵抗器(シャント抵抗器)、高信頼性のパワーインダクタ、熱対策ソリューションとして機器の様々な熱問題を解決するPGSグラファイトシートを展示します。

【PCIM 2016 開催概要】
■会期: 2016年5月10日(火)~12日(木)
■会場:ニュルンベルク メッセ(ドイツ ニュルンベルク)
■パナソニックブース:Hall 6-429
■「PCIM 2016」公式ホームページ:リンク (英語)

【主な出展内容】
●産業分野向けソリューション
・GaN搭載小型電源(GaN応用事例)
・モータ用GaN搭載インバータ(GaN応用事例)
・GaN評価環境
・GaNパワーデバイス
・蓄電システム向け双方向AC/DCコンバータ(SiC応用事例)
・パワーモジュール(GaN/SiC )
●受動部品
・導電性高分子コンデンサ
・フィルムコンデンサ
・電流検出抵抗器
・パワーインダクタ
●熱対策ソリューション
・PGSグラファイトシート

【パナソニック GaNパワーデバイスの特長】
サーバーなどのインバータや電源の安全性確保と連続安定動作に貢献する、ノーマリオフ(※1)と電流コラプスフリー(※2) を実現しています。また、高速動作と高温での動作特性が良いという特長を持ち、高速動作による電力変換の効率向上と小型化を実現することが可能です。
※1 電圧を加えなければ電流が流れない特性
※2 高電圧をかけた時に、電流の流れる経路近くに電子が捕獲され抵抗が上がる電流コラプスという現象を抑制する特性

【パナソニック SiCパワーデバイスの特長】
パナソニック独自のDioMOS(Diode-integrated MOSFET)構造により、電源やインバータに必要な還流ダイオードの機能をトランジスタに付加することでSiC搭載モジュールを小型化することが可能です。

【商品に関するお問い合わせ】
・パワーモジュール/受動部品/熱対策部品について
パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
リンク
・GaNパワーデバイス関連製品について
パナソニック セミコンダクターソリューションズ株式会社
リンク

▼パナソニック 「PCIM 2016」出展のご案内
・日本語
リンク
・英語
リンク
・中国語
リンク

<関連情報>
・【動画公開】次世代パワーデバイス「X-GaN」搭載のパワーアシストスーツでピット作業に挑戦 in 鈴鹿8耐(2015年10月16日)
リンク
・[プレスリリース] 業界最小低損失のSiCパワーモジュールを共同開発(2015年3月4日)
リンク
・[プレスリリース] 業界最小パッケージの耐圧600VのエンハンスメントモードGaNパワートランジスタを製品化(2015年5月18日)
リンク
・パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
リンク
・パナソニック セミコンダクターソリューションズ株式会社
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。