logo

デュアルレンズカメラ搭載の『HUAWEI P9』、ロンドンで新登場ライカとのコラボレーションにより今までにない撮影をスマートフォンで

華為技術日本株式会社 2016年04月14日 11時00分
From PR TIMES

先例のないイノベーションと抜群のデザインで、スマートフォンの写真撮影技術に新しいスタンダードをもたらすファーウェイのフラッグシップデバイスが登場



[画像1: リンク ]



本参考資料は2016年4月6日(現地時間)にロンドンで発表されたプレスリリースの翻訳です
[2016年4月6日、ロンドン] ロンドンのBattersea Evolutionで開催されている新製品発表会で、ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループが、待望のファーウェイ『HUAWEI P9』と『HUAWEI P9 Plus』を発表しました。ライカとのコラボレーションによる『HUAWEI P9』のデュアルレンズはスマートフォンでの撮影技術の新しいスタンダードになることでしょう。

ファーウェイ『HUAWEI P9』は、世界的に有名なライカカメラAGとの技術協力による初めての製品です。デュアルレンズカメラ搭載で、鮮やかなカラー写真と深みのあるモノクロ写真を誰でも撮影できる『HUAWEI P9』は、スマートフォンの撮影技術を一段上のステージへ引き上げました。また、ファーウェイのウェアラブルデバイス『HUAWEI Talkband B3』も同時披露となりました。

ファーウェイ『HUAWEI P9』シリーズのイメージキャラクターであるヘンリー・カヴィルとスカーレット・ヨハンソンが出演する新製品ファーウェイ『HUAWEI P9』のTVCM。その予告編となるスペシャルエディションが初めて公開されると会場が沸きました。上海とハリウッドで繋がる世界的スターの二人を映し出したCMは、ファーウェイとライカのパートナーシップ及びカラーとモノクロの交錯を象徴しています。時代を代表する二人の写真家、メアリー・マッカートニーとナショナルジオグラフィックのデイビッド・グーテンフェルダーが招待された『HUAWEI P9』制作発表会場にはカヴィルも登場、またBBCグローバルニュースのCEOジム・イーガン、ヴォーグ中国出版社のアニータ・チャン、コンデナスト取締役兼会長のジョナサン・ニューハウス、ファーウェイ英国理事のアンドリュー・カーン及びデイム・ヘレン・アレキサンダーも来場していました。

「100年以上も写真界でトップであり続けるライカ社。『HUAWEI P9』ユーザーがその比類ない技術を活用し、最高の撮影体験をスマートフォンでできることを大変嬉しく思います」と、ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループCEOリチャード・ユーは述べました。「毎年、世界中のユーザーが数10億枚の写真をスマートフォンで撮影しています。撮影技術がユーザーエクスペリエンスのキーポイントです。明瞭で深みがあり、今までにないリアルな写真を『HUAWEI P9』で撮影できます。プロ仕様のパワフルなスマートフォンが、視覚的にも、感覚的にも、驚くほどの素晴らしい写真を表現します」

スマートフォンでの今までにない撮影技術
ファーウェイとライカによるスマートフォン撮影システムの共同技術開発により、優れたデザインと技術が融合しました。『HUAWEI P9』は光学レンズをはじめ、センサー、画像処理アルゴリズム、ユーザー主導、最高品質の画像キャプチャに至るまで、ハードウェアとソフトウェアのどちらも最高レベルのものを提供します。

群を抜く『HUAWEI P9』画像技術の鍵は、デュアルカメラ設計にあります。精度に定評があり、業界で最も厳しい品質審査条件を定めているライカの光学レンズの力をフル活用しています。『HUAWEI P9』のモノクロ撮影がディテールを表現するのに優れている一方、RGBカメラは色彩のキャプチャに特化しています。『HUAWEI P9』背面に位置するカメラを2つ並べることで、ユーザーはディテール、深み、色彩の優れた写真を撮影することが可能です。また、薄暗い場所での撮影で『HUAWEI P9』は力を発揮します。デュアルカメラ設計で、より明るくより細部まで撮影することを実現します。

ユーザーの好みに応じ「スタンダード」、「ビビッド」、「スムース」の3つの撮影モードで撮影された画像一枚一枚には、ライカ特有の共感性や永遠性が表現されます。カメラパラメーターの緻密なキャリブレーションにより、それぞれの撮影モードを使用することで紛れもないライカの色彩やスタイルを、『HUAWEI P9』が忠実に再現します。また『HUAWEI P9』のモノクロ撮影モードでは、本物のモノクロカメラで撮影するのと相違ない、力強く、刺激的な白と黒が織りなす高品質の画像を撮影することが可能です。

ファーウェイ独自のハイブリッドオートフォーカス技術を搭載した『HUAWEI P9』は、オートフォーカス速度と精度が高く、安定した写真撮影を可能にします。『HUAWEI P9』のオートフォーカス技術は、レーザー、深度測定、コントラストの3つの手法を採用しています。どのようなシーンでも最高の写真となるよう、自動的に最適な手法を選択します。

クリエイティブな視覚効果を表現できる『HUAWEI P9』の広角撮影機能では、ユニークな画像やコンテンツの撮影が可能です。『HUAWEI P9』のカメラはメインの被写体にしっかりフォーカスを合わせつつ絞りを調整できるので、ボケや被写界深度効果を簡単に調整できます。

「ライカとファーウェイに共通する理念は、画像品質に妥協を許さないということです。我々のパートナーシップで、世界中のより多くの消費者が素晴らしい写真を撮影できるようになります。」と、ライカカメラAGのCEOオリバー・カルトナー氏は述べました。「スマートフォンでの写真撮影がより快適になるよう、我々は連携を深めています」

インダストリアルデザインの進化
プレミアムスマートフォンとして称賛を得たファーウェイ「P」シリーズのDNAを引き継いだ無駄のないデザインの『HUAWEI P9』は、最新技術を結集したインダストリアルデザインの傑作といえます。『HUAWEI P9』は、ハイグレードの2.5Dガラスと、ダイヤモンドカットでエッジに丸み出し、バランスの良い曲線を描いた航空宇宙アルミで完璧に構成されています。

ヘアライン加工とミクロ単位の精密な研磨技術により、透明感のある金属表面に仕上げられたヘイズゴールドの『HUAWEI P9』64GBモデルは、特有の美しさを醸し出し、インダストリアルデザインの新しいスタンダードを業界にもたらしました。また、セラミックホワイトの『HUAWEI P9』は高級車の塗装よりも滑らかで、周囲の状況が変化する度に、光の反射と屈折が織りなす優美な輝きを放ちます。

パワーとパフォーマンス
ハイエンドスマートフォンユーザーがファーウェイに期待するパワー、コネクティビティー、スピードを『HUAWEI P9』は備えています。 5.2インチの1080pディスプレイ、最新の64ビット対応ARM系プロセッサKirin955(2.5GHz) を搭載した『HUAWEI P9』のパフォーマンスはトップクラスであり、3,000mAhの大容量バッテリーで駆動時間を長くし、優れた機動性をユーザーに提供します。

さらにファーウェイは、5.5インチの3Dタッチディスプレイと3,400mAhバッテリーを搭載した『HUAWEI P9 Plus』を発表しました。電池充電 ICを2つ搭載した『HUAWEI P9 Plus』は、10分の急速充電で6時間の通話が可能です。

モバイルネットワークやWi-Fiネットワークへシームレスで安定した接続が必要なユーザーのために、電気通信業界最先端のファーウェイ技術を活用し、仮想アンテナを3つ『HUAWEI P9』及び『HUAWEI P9 Plus』に搭載しました。この類を見ない新設計で、世界中どこにいてもモバイルインターネットを存分に活用することができます。

また『HUAWEI P9』と『HUAWEI P9 Plus』は、世界トップのファーウェイ指紋認証技術で、ユーザーのプライバシーと個人情報を保護します。機能を拡張し、パーソナライズが可能になった指紋センサーで、ユーザーはスマートフォンに素早く安全にアクセスできる一方、不正または偶発的なデバイスへのアクセスの可能性を大幅に軽減しデバイスを保護します。

価格:      モデル ユーロ (税込み)
■HUAWEI P9: 3GB + 32 GB €599
   4GB + 64 GB €649

4月16日より順次発売開始。(1次販売国)
[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。