logo

上海の2016年国際建築貿易博覧会が会期を終了

The International Building & Construction Trade Fair 2016年04月13日 16時03分
From 共同通信PRワイヤー

上海の2016年国際建築貿易博覧会が会期を終了

AsiaNet 64070(0448)

【上海(中国)2016年4月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*今年の展示会には400を超える出展があり、来場者も6万人を数えた

2016年International Building & Construction Trade Fair(CBD-IBCTF (Shanghai)、中国国際建築貿易博覧会)はCBD Fair(Guangzhou)および最も影響あるキッチン・浴室展示会であるCIKB(中国国際キッチン&バス設備展覧会)の共催のもと、虹橋にある中国国家会展センター(上海)での3月23日から26日までの4日間の会期を終了した。

Photo - リンク
Photo - リンク

2016 年のCBD-IBCTF(Shanghai)は建築・建設業界に向けた包括的なソリューションおよびプランを提供し、400社を超える室内装飾カスタマイゼーション、ドア・窓、ハードウェア、スマートホーム、機械、内壁装飾分野の企業を集めた。展示フロアは8万平方メートルの広さで、国内外から6万人の来場者を迎えた。

また、今年の展示会では40を数えるフォーラムおよびカンファレンスが開催され、建築や内装などに特化した特別セッション、業界カンファレンス、ビジネスマッチングの会議が催された。これらのイベントには多くの業界フロントランナーが出席したが、その中には著名なスイスの建築家でDavide Macullo Architects創業者のダヴィデ・マクロ氏、Progetto CMRの創業者兼最高経営責任者(CEO)マッシモ・ロイ氏などもいた。

中国建築装飾協会副書記、リウ・ユン氏は「CBD-IBCTF(Shanghai)はデザインのコミュニティーと材料サプライヤーの多くを結びつけるものだ。これらのイベントはデザイナーが新しい建築や装飾関連製品について知るためのプラットフォームになり、その一方でメーカーは多くのデザイナーにアプローチでき、販売チャンネルを開発することができる」と述べた。

CBD-IBCTF社長のリウ・シャオミン氏は「CBD-IBCTF(Shanghai)の目的は国際的な建設および室内装飾市場の振興だけではなく、関係者のすべてが互いにコミュニケートし、業界の新しい出来事を知るためのプラットフォームを作ることでもある」と述べた。

同展示会は2016年のCBD Fair(Guangzhou)は7月8日から11日まで広州市の広東交易会会場で行われると明らかにした。来年のCBD-IBCTF(Shanghai)は再び虹橋の中国国家会展センター(上海)で2017年3月22日から25日まで開催される。

▽国際建築貿易博覧会について
2016年International Building & Construction Trade Fair(CBD-IBCTF (Shanghai)、中国国際建築貿易博覧会)は上海の国家会展センターで2016年3月23日から3月26日まで開催された。

中国における最大かつ最も重要な建築装飾展示会の1つとして、2016年CBD-IBCTF (Shanghai) は総面積8万平方メートルをカバーし、600以上の展示者が参集した。来場者は6万人だった。

ソース:The International Building & Construction Trade Fair



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。